061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブルーベリー & にこ (猫)

暑い日が続きます。

8月1日に我が家に子猫を迎えてからというもの、毎日が慌しくて
ようやくブログのUPとなりました・・・。

ここで少し我が家の一員となった子猫の紹介を
6/8生まれの女の子で 「にこ」 と言います。
当初はニコだったのですが作者の母曰く「ニコ」より「にこ」の
ほうが字画が良いということで改名しています。
猫を飼うのははじめてなので比べた訳ではありませんがお転婆さんだと
思われます。

毎日 にこ の愛らしい仕草と笑える行動に当てられっぱなしの作者と
嫁さんですので、今後 ちょこ^2 にこ の写真もUPしていこうと思いま
すのでどうぞ宜しくお願いします。

8/1にこが来た日    8/23箱大好きにこ
i_2013080116182698.jpg    i_2013082315103244.jpg

なのでブログ名も「ブルーベリーな時間」改め「ブルーベリーとにこな時間」
に本日より変更しましたのでお暇な時にお立ち寄り下さい。


さて^2 ブルベリ

現状のブルベリ栽培状況ですがラビットアイの収穫を終え、昨日
お礼肥 + 椿サポニン600倍を実施した所です。

実際のところコガネムシの幼虫に椿サポニン効果が出ているのか
確認はできていませんが、農薬は使用したくありませんので100%
食用油椿の種子から抽出された物質で人や動物に影響がないこち
らを使用しています。
今のところコガネの害を受けていないので、何もしないより実施し
たことにより駆除できたんであろうという作者の平穏の為にしてい
るといったところでしょうか。

収穫量はだいたい下記のとおりで去年の倍以上は収穫することがで
きました 防鳥ネットをもう少し早めに張っていたらクライマックス
とブライトウェルは各々100g以上は収穫できてたはずです。
味のほうは作者と嫁さん共々今年もデライトがNO1となりました。
防鳥ネットを張ったおかげでしっかり完熟待ちできたのもあり、外れ
なく甘くて香りもいい

クライマックス:480g 
ブライトウェル:300g
デライト   :850g 
パウダーブルー:740g

2回目の収穫
左からパウダーブルー、ブライトウェル、クライマックス、デライト
i_2013073119280537のコピー


来年はノビリスも収穫できそうなのでさらに増やせそうです。

ノビリス:味見で生らしたのがちょうど食べごろです ⇒大粒で美味しい
赤目の実も見られるので当地なら9月頃まで収穫楽しめそうです。

i_2013082218083353 (1)

今年の5/4にに今後を期待して大量の用土を投入して植えつけた
バルトウィンブルー、なか^2 動きがなく心配していまいしたが7月
に入ってようやく成長が始まりました。
来年は成長の年にして再来年ぐらいに期待したいと思います。

バルドウィンブルー ヒョロっと2次成長ですが、来年は株元からぶっといシュートを期待してますよ!
椿サポニン600倍潅水はじめるとミミズが3匹用土から這い上がってきたあとぐったり
したので、ミミズに効果あることは確認できました。

i_2013082218083353.jpg


左からパウダーブルー、クライマックス、ブライトウェル、デライト
デイラト以外は枝葉が弱弱しく心配・・・用土の追加を考えましたが来年の様子
をみて考えることに。

i_2013082218083351.jpg i_2013082218083351 (1) i_2013082218083352.jpg i_2013082218083343.jpg



スポンサーサイト
【 2013/08/23 (Fri) 】 花芽、花、実 | TB(0) | CM(0)

ようやくネット張り完了


あまりの鳥の所業に6月末にネット張りを決意して、ようやく7/15に
ネット張り完了しました。

なんでそんなに先延ばしになったかと言うと、雨のために遅れたってのも
多少ありますが、スマホにハマってポチ^2 してたってのが大きな理由・・・

作者の携帯(ガラケー)が水没したことをキッカケに、嫁さん共々スマホに
乗り換えたのでアプリ入れたり色々設定したりとブルベリそっちのけで遊んで
ました・・・その間の被害が下記写真・・早速スマホで撮影したものをファイ
ル共有ソフトでPCにアップロードして使用してみました。

当初はヒヨドリが犯鳥だったのですがいつのまにかヒヨドリはいなくなった
と思っていたら、今度はすずめが集団でブルベリをついばみに来るように・・、
一粒一粒 完食してくれたらいいのですが、くちばしが小さいからなのか完熟
をついばんでは次の完熟をついばむというように収穫前にやられる始末。
地面にも落下させられた実が多数・・・

i_2013071502362133.jpg i_2013071502362132.jpg
i_2013071502362136.jpg i_2013071502362134.jpg


ネット張りが遅れたので鳥に食べられる前にと少し完熟前の収穫。

クライマックス  ブライトウェル
i_2013071502362139.jpg


ようやくネット張り完了しました。

支柱を組んで そこに目合い20mm、9m×9mのネットを上から被せる
って具合に作ってみました。

はじめてなので紆余曲折ありましたが、できてみるとけっこう形になってい
ると思いませんか??
現状は地面に支柱を置いているだけで台風とかあると心配なので、今後固定
してやろうと考えています。

ようやく鳥を心配せずに完熟待ちできるようになりました

i_2013072017134856.jpg i_2013072017134858.jpg

【 2013/07/21 (Sun) 】 害虫、外敵、益虫 | TB(0) | CM(0)

嬉しい誤算

ノビリスとデライトの成長が良すぎで、今年の収穫もまだだと
いうのに今から来年が楽しみです。

デライトは腰や胸辺りからの1m超えのシュート(徒長枝??)
が8本ぐらい発生して上のほうが賑やかなことに・・・、このま
まほっといたら2m超えた辺りで枝分かれしそうなんで近々切り
戻してやろうと思っていますが、場所を上手く考えて切り戻して
やらないと上の方で ゴチャ^2 頭でっかちになってしまいそう
です。
ノビリスは株元からの4本のシュートが全て160cmを超えた
辺りにあり、どれも将来良い主幹になってくれそうです

デライト         ノビリス
CIMG7850.jpg   CIMG7858.jpg

このデライトは植えつけ1年目にコガネムシの幼虫にやられ、ノビリス
は少し遅れて購入し1年後に地植えしたので他の地植えラビットアイより
どちらも1年遅れの成長、他のラビットのそこそこな成長を見ると植えつ
けて3年目ですが根詰まりしてきたのかな??


さて^2 ブルベリ作業:

クライマックスの早いところが色づいてきたと思っていたら、早速なくなって
いました・・・
ブライトウェルも赤目になりすぐ色づき始めると思うので、此間決意した通り
防鳥ネットを張ることにしましたが、張る前にブルベリを少しコンパクトにし
たく、ちょうど週間天気予報で7月5日~7日が晴れのち曇りの天気だったの
で昨日から夏剪定を開始しました。が、ゲリラ豪雨というのか突然の雨で作業
がはかどりません・・・。

本日も雨がふったので作業中止です・・・明日中にネットを張る予定でしたが
残りを剪定してネット張りまでいけそうにないです。

デライトとクライマックスの剪定はほぼ終了してブライトウェルをちょこっと剪定し
たところで、あまりの開帳ぎみに飛び出していたブライトウェルの枝を強引に持ち上
げるように誘引してあげると、葉っぱで見えてなかったところに房生りの実が沢山
あまり期待していなかっただけに嬉しい誤算です

剪定途中:右からデライト ⇒クライマックス ⇒ブライトウェル
株間1mでもう隣との境がわからなくなって生垣状態になってきています。
CIMG7928.jpg


剪定中にイラガはこの3倍、コガネムシの成虫も5匹発見!コガネ幼虫対策どうしよう・・・。

CIMG7847.jpg  CIMG7925.jpg

【 2013/07/06 (Sat) 】 剪定 | TB(0) | CM(0)

第1号

ブルーベリーを食べている現場を押さえた訳ではないですが、
シマトネリコにとまってブルーベリーを物色しているヒヨドリ
を多々見ます。

オニール、カーラズ・チョイス、ブリジッタ と色づきましたが
収穫前に食べられてしまうものですから、作者の口に入ったのは
今だ3粒・・・。
もう少し前の出来事ですがオニールにいたっては、色づいて1週間、
そろ^2 食べごろかなと収穫しようと思った時には色づいたもの
が全て消えてました・・・ガッテム!! 

今日もシマトネリコからこれから熟してくるラビットアイを物色し
ているヒヨドリを見かけたので、これはいかん!と防鳥ネットを
はる決心をしました。


さて^2 本日は接木と挿し木の様子を写真に収めました。


デニス1本接ぎ:
2次成長がはじまりました!!
なので作者の自作接木第1号となります パチ^2

CIMG7846.jpg


ラビットアイの挿し木は半分弱が2次成長がはじまっていて
残りも落ちずにいるので水切れさせなければ結構な確立で上手
くいくと思われます。
半ばあきらめかけていたリベイルもどうやら1本成功したよう
です。

CIMG7837.jpg  CIMG7844.jpg


来年の台木となるホームベルは特に肥料もほどこさず、水切れだけ
に注意して育てているだけですが、シュートがポン^2 発生して
くれています。

CIMG7855.jpg CIMG7854.jpg CIMG7856.jpg


【 2013/06/28 (Fri) 】 MY接ぎ木&挿し木 | TB(0) | CM(0)

未だ潅水が上手くできません・・・

梅雨入りしていますが雨が降りません、というより梅雨入りして
からの天気のほうが良すぎでしょう。

台風3号が当初13日頃に当地に上陸するのではという予想でし
たがそれも東にそれて行くようです、それに伴い 曇りor雨だった
予報も曇りor晴れに修正されています。


さて^2 ブルベリ 

8日~本日までに枯らすまではいかないまでも水切れで6鉢もダメージ
を与えてしまいました・・・。

成長がいいので鉢が軽くなるのが早いから危ういなぁと思っていて、さら
に前日鉢が軽いので潅水の必要ありと思いつつ実施できていなかった鉢・・・。

鉢増ししたばかりで潅水する必要がないと思ってたかをくくっていた鉢・・・。

パウダーブルー   クライマックス
20130608_000.jpg  20130608_001.jpg
   
ブリジッタ      デニス       オニール      エリザベス
20130613_000.jpg 20130613_002.jpg 20130613_004.jpg 20130613_003.jpg


梅雨の間は潅水がさぼれていいと先日書きましたが、梅雨と言えども
雨が降らない時もある・・・ブルベリ育て初めてから先の天気を気にする
ようになりましたが、梅雨入りしてからあまり気にしていなかった・・・
要するに作者の感度がにぶっている所に晴天が続いて水切れさせた訳です。

あまりの暑さに昼真っからビールを飲んで横になっていた作者・・・。
親戚の農家のおじさんが自分が水が欲しいと思ったら、まず先に作物に水
をあげなさいと言っていたことを思い出します。

ブルベリ育て初めて3年になりますが未だ潅水が上手くできません・・・、
潅水しすぎても根ぐされで枯らしてしまう、かと言って鉢が軽くなってか
ら潅水しようと思っていても今回のような晴天続きではいっきに水切れし
て枯らしてしまう・・・。

【 2013/06/13 (Thu) 】 自作苗 | TB(0) | CM(0)

鉢増しDAY

今日は梅雨の間の良い天気です。

天気よすぎで昨日雨が降っているのにノビリスの勢いのある
シュート6本ともヘアピンカーブのような深いお辞儀をして
おりました。

昼から長いこと鉢増し放置で不憫な思いをさせていた観葉
植物のポニーテールとサンセベリアの鉢増しを実施してあげ
ましたが、どちらもガチ^2 に根鉢が固まっていたので鉢増
ししてあげると、気のせいだと思いますがどちらも生き生き
喜んでいるように見えるようになりました。


さて^2 ブルベリ

今日は鉢増しDAY 大きくなってほしい自作苗の鉢増し
をしてあげました。

6号スリット鉢(2.8L)⇒8号スリット鉢(7.0L)へ

どれも去年の秋前に4号⇒6号へ鉢増ししてあげたたもので、
オニールとエリザベスには株元からシュートが立ち上がってき
ています。
デニスは2月末の接木の為に穂木を採取した影響でしょうか??
切り戻した所から上手く分岐して成長してくれていますが根は
思っていたより成長していませんでした。

どれも鉢底に軽石を敷いて用土は下記で根鉢をいろわず鉢増し
してあげました。

ピートモス:ココハスクチップ:ココファイバー:パーライト=6:2:1:1
にサナエさんと元肥を少量混ぜ

鉢増し前 左から デニス⇒オニール⇒エリザベス
20130603_005.jpg

20130603_008.jpg 20130603_007.jpg 20130603_006.jpg 
 

ここから適当な大きさのは鉢がなかったのでいきなり

6号(2.8L)⇒10号(13.5L)へのむちゃな鉢増し。

鉢底に軽石を敷いて用土は下記で少し水はけがいいようになれば
とココハスクチップを多目にして鉢増ししてあげました。

ピートモス:ココハスクチップ:ココファイバー:パーライト=5:3:1:1
にサナエさんと元肥を少量混ぜ

4/8に4号⇒6号に鉢増ししたばかりのデニス、エリザベス
は6号にまだ^2 根がはれてなかったので、上手く成長して
くれるでしょうか・・・。

根腐れで枯らさないように当分の間は雨が当たらない場所にお
いて過湿にならないように潅水をコントロールしようと思います。

鉢増し前 左からオニール⇒デニス⇒エリザベス⇒ブリジッタ
20130603_000.jpg   

20130603_004.jpg20130603_003.jpg20130603_002.jpg20130603_001.jpg
【 2013/06/03 (Mon) 】 自作苗 | TB(0) | CM(0)

かなりの大食らい

今日は朝から成人病健診に行ってきました、前日の夜から食事を控えなる
べく水分も摂ってはいけない、作者の為に診て頂く分けなのですが、夜が
遅い作者にとっては苦痛でした・・・。

初めて行った病院ですがスムーズに呼ばれるので2時間もかからずに全項目
終了し、最後の診察で全て問題ないとの所見を頂き、早い昼食を食べて無事
家路に着きました。

しかし、バリウムだけは慣れませんねまるで溶かした石膏をのんでいるようで
・・・作者はお通じの調子も悪くなるので次回は胃カメラにしてみようと思い
ます、バリウムも胃カメラもどちらもメリット、デメリットがあるようですが
初期段階の胃ガンを発見することにおいては内壁を直接見ることができる
胃カメラがやはり有利なようです。


さて^2 ブルベリ

今日は我が家で見かけたブルベリの益虫、害虫です。


テントウムシの幼虫:

5月の頭から新梢にアブラムシが湧いているところを良く目にす
ると同時に、いろんな柄のテントウムシの成虫を見てきましたが
成虫は動きが早く後で写真を撮ろうと思っていても、補足できず
じまいで写真はありません。

が、愛を育んでいたようで5/20に孵化したばかりのテントウムシ
の幼虫をブリジッタの葉裏で発見できました。
ぱっと見グロイので益虫と知らなかったら捕獲してしまいますが、
歯ブラシでのアブラムシ撤去に疲れた作者には心強い味方なのです

で、本日ブリジッタで成長したこいつを発見できました、きっと多く
のアブラムシを退治してくれたのでしょう。
未同定ですが、幼虫の柄からナミテントウムシの幼虫だと思われます。

5/20                  5/30
20130520_006.jpg  20130530_000.jpg20130530_001.jpg


蛾の幼虫:

これはオニールの木を下から見上げた時に発見したいかにも危険
な匂いがする蛾の幼虫です。

Webで調べると未同定ですがたぶんマイマイガの幼虫で、これが
正解ならですが毒性はなく刺さない蛾の幼虫のようです。

ですが、この針のような毛が生えたやつを手で捕まえることなんて
できるはずもなく割り箸で挟んでポイしてやりました。

5/20
20130520_005.jpg


蛾の幼虫:

パウダーブルーの新梢で左写真のように食害された所を3本みつけ、
かなりの大食らいがいるのだろうと、犯虫を探していると正にすごい
勢いで モシャ^2 食事中のこいつを発見!

撮影しようとデジカメを近づけたところ威嚇なのか分かりませんがこ
んな格好に
未同定ですがWebで確認するとたぶんオオシマカラスヨトウだと??

これも割り箸ではさんでポイしてやりましたが、足が吸盤になってい
るのか往生際が悪いのか 取るのに苦労しました。

右の写真だったら愛らしいと思えるのは作者だけでしょうか。

5/25
20130525_000.jpg20130525_001.jpg
【 2013/05/30 (Thu) 】 害虫、外敵、益虫 | TB(0) | CM(0)
掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。