041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブリジッタの新梢

今日も風が強く気温も上がらず肌寒い一日です。

スナックエンドウの苗が成長し始めたのでネットを張ってあげ
ました。
至る所に新緑を発見して気持ちいいですが、要らない雑草も至
る所に生えてくれてますので草抜きして、落ち葉拾いに精を出
すことに・・・分かっていたことですが今更ながら落葉樹って
大変


さて^2 ブルべりを一回り。

去年下から突き上げるようなシュートを期待して松の老木のよ
うな風貌になるまで切戻してみたブリジッタですが、結局のと
ころシュートは発生せずに枝が伸びて激しく分岐してくれただ
け、なんだか盆栽のようになってしまいました。

ブリジッタの特性なのでしょうか?? 家の育てかたに問題が
あるかもしれませんが、今年もシュートが発生しない場合はあ
まり切戻し剪定とかせずに仕立てていこうと思います。

新梢伸び始めの色が他の品種と違ってまるで紅葉してるかのよ
うで目を楽しませてくれてます。

花はもう5分咲きですが蜂さんは一向に訪れてくれません、オ
ニールにいたっては8分咲きで終わりかけの花も多数あるとい
うのに、受粉してクルンと上を向いた花をみつけれません。

自家受粉だと実つきはどうなんでしょうか、去年だと4/20
ぐらいに今と同じぐらいでしたので10日ほど早いようです。



20130409_000.jpg    20130409_002.jpg   20130409_001.jpg
スポンサーサイト
【 2013/04/09 (Tue) 】 NH-ブリジッタ接ぎ木 | TB(0) | CM(0)

ブリジッタ剪定 -記録-

去年の7月から全ての枝先の葉っぱがクロロシスな状態に陥り調子
を崩していたブリジッタさんです。

11月に根洗いして新しい用土で植え戻しているので、今年は調子を
取り戻し大きくなってくれることでしょう

一本立ちから発生した枝がそれぞれ伸びてくれましたがシュートの
発生は0でした・・・、枝が多いとそっちに勢いをもっていかれてしまう
のかな??


Before
20120203_010.jpg


調子を崩して花芽は4つしかついてませんでしたが、味見してみたい
ので2つ残し

弱弱しい枝を剪定したら、まるで終わりを迎えようとしている松の木の
ような風貌になってしまいました・・・



After
20120203_011.jpg
【 2012/02/09 (Thu) 】 NH-ブリジッタ接ぎ木 | TB(0) | CM(0)

ブリジッタ - 根鉢確認

スパルタンの葉っぱがクルっとまるまってなんだか調子をくずしていた時のチャン
ドラーと同じようで心配です、ここ数日の雨が続いて鉢内が過湿になっている影響
でしょうか。

これまで実施した鉢増しでの根鉢の確認ではほぼすべて過湿気味だった為、ここ
最近は鉢底にココチップを数cm敷き詰めるようにしています。

水はけを期待してこれまでの鉢増しで投入していたココファイバーを鉢底に用いる
と潰れてしまい、加えてファイバー部分はいいのですが、砕けてオガクズのように
なっている物も結構入っていてそれがさらに過湿を助長しているように思えて、最近
の鉢増しにはココファイバーを使用していません・・・まだ大量にあると言うのにどうし
ましょ


さてさて、本日は調子を崩してしまっているブリジッタさん・・・来年の春前にでも
根鉢の状態確認して先行きを考えようと思ってましたが、早いほうが良いと口も
乾かぬうちに根鉢の確認してみました

根鉢確認すると休眠に向かっているのか調子を崩しているのか白根は見られま
せんでしたがそこそこ根も張っていました、鉢底は何時もながらというか毎回とい
うか過湿で泥化しているようです・・・なので底のほうには根がないです。
20111101_004.jpg


もしかしたら白い悪魔の仕業かもと頭をよぎったので、根鉢を崩してみましたがい
ませんでした。
ついでなんで根洗いした後 新規用土 ⇒サハリン産ピートモス6:ココハスクチップ2:
パーライト2 鉢底にココチップ2cm敷き詰めサンドセットを適度に投入して植え戻し
しました。

9月に同じように処置して半日影で雨のあたらない場所に置いているチャンドラーは
花芽がプックリ膨らんで良い感じにみえるので、ブリジッタの回復にも期待してます
20111101_002.jpg


そんなブリジッタを狙わないでもいいと思うのですが害虫が・・・葉っぱをレースにさ
れていたので裏側をみてみると、数日前にホームベルの挿し木に見られたアメシロ
の少し大きくなった版??かと思いましたが、発生日時や色から この前のも含めて
アメシロは間違いではないかと思い出しています、またまた推測でしかないですが
チャドクガが怪しいなぁって・・・とにかく撤去しました。

毛虫嫌いなひとはクリックしないほうがいいと思います。
20111106_000.jpg
20111106_001.jpg20111106_002.jpg



【 2011/11/01 (Tue) 】 NH-ブリジッタ接ぎ木 | TB(0) | CM(0)

ブリジッタ - 成長障害

9月中旬頃からようやく伸びている新梢をポツポツ見れるようになりました涼し
くなり害虫達が減ったのでしょう。
ともあれ当地だと伸長するのは10月下旬までなので、収穫する株はこれからの
新梢に期待しています。

その中でも新梢の伸びる兆しが一切ないものが今日の主役のブリジッタさんです。
自根でも比較的育てやすいと言われている接木ブリジッタを2次成長で躓かせて
しまいました・・・。

見てもらえば分かると思いますが先端の葉っぱが全て黄色っぽくなっています、
おそらく夏の潅水で用土が中性に傾いたせいで必要な栄養を吸収できなかった
せいではないかと疑っています。

7月の頭にすでに軽い症状がでていたんで、サナエさんで酸度調整しようと思いつ
つ忙しさにかまかけ実施できたのが9/12・・・その後症状はまったくかわらず・・・
回復の見込みなく手遅れになってから実施しても意味なかったようです

20111008_002.jpg

先端の葉っぱは全てこんな感じで新芽も黒ずみ展開しそうにありません、来年少
しは収穫しようと考えていましたが、このぶんでは養生したほうがよさそうです、とい
うより花芽がつくのかどうかも・・・来年の春前にでも根鉢の状態確認して先行きを
考えたいと思っています。 

20111008_003.jpg20111008_004.jpg
【 2011/10/08 (Sat) 】 NH-ブリジッタ接ぎ木 | TB(0) | CM(0)

ブリジッタ鉢増し -記録-

今回の主役は6/8に鉢増ししたブリジッタさんです、購入に踏み切った理由を思い
出そうとしましたが何故購入したのか思い出せません・・・名前に惹かれた??ような
気もしますが??思い出しました これとリベイルさんは果肉が固くパリパリした食感
が持ち味というところに惹かれ購入にいたりました。
購入後に分かったことですが樹勢が強いようで当地では地根でも問題なく育つようで、
わざわざ接木にすることもなかったかもしれません・・・ 

去年の11/6に購入して北海道ピートモス(長短繊維)7:ココファイバー1.5:パーライト1.5
根洗い2cm実施後用土に植え付け実施。 鉢底1/5程度には水はけの良さ期待して
ココファイバー、パーライトを大目に混ぜています。

左が購入当時の画像で他のHBは紅葉が始まっているのにただひとつ青々としていて、
でも、それがまたアクセントとなって赤と緑が綺麗に映えていました。
画像では分かりませんが鉢を90度回転すると上部がかなり後ろに反っていて可愛らしいんです。

ブリ02ブリ00

根張りはそこそこですが、水捌けの良さを期待した鉢底への根張りはやはりNGでした
ので、底の泥化した用土を少しさらってから植え付けました。

ブリ01
ブリ06

植え付け用土:下から1/5を ココハスクチップ5:サハリン産ピートモス3:パーライト2 
残りを サハリン産ピートモス5:ココファイバー2:パーライト2:ココハスクチップ1。

上を書きながら 今回6/8に鉢増しのエリザベス、チャンドラー、デニス、オニール、サファイア、
も全て同じ用土で鉢増しだよなぁ、駄目なら全部調子くずすのかなぁって思ってしまった・・・
鉢底に軽石でもココチップでも敷けばよかったなぁって思っている次第です。

まぁ、調子崩したらその時考えればいいし 「失敗はなんとかの元」とも言いますし、これからも
日々勉強したいと思いますですハイ

見た目は背が高く10号鉢がバランスいいですね、留まる事無く 2次成長、3次成長
とさらなる成長して下さいな

ブリ03








【 2011/06/17 (Fri) 】 NH-ブリジッタ接ぎ木 | TB(0) | CM(0)
掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。