041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カロラインブルー剪定 -記録-

シャシャンボツバメスガの被害が減ってきた9月中旬から追い込みをかけるように
一気に背が伸びてくれたカロラインブルーさんです。

枝ぶりも太くしっかりしていて根張りもいいとおもうので、近々10号 ⇒ 45Lに鉢
増し予定です。


Before
CIMG5267.jpg


花芽を沢山つけてくれておりますが味見できるように一枝花芽一残し、さらにワッ
サーと横に広がってもらっても置き場所に困るので横もバッサリいきました。

花芽をも少し残してもいい気がしますが、基本石橋を叩いて渡る作者・・・いえい
えビビリなだけですが、とりあえず味見さえできたらいいので頬張れる日を夢見て
今は我慢


After
CIMG5275.jpg

スポンサーサイト

カロラインブルー鉢増し -記録-

我が家のブルーベリーはまだ収穫もあまりできない2、3年生の幼木なんですが、NHBの
晩成種であり、将来ラビットアイのクライマックスに途切れることなく収穫が続くようにと購入
しました、評価も高く濃厚で甘味と酸味が調和して美味ようですので早く収穫したいものです。
最近になって知りましたがカロライン、デニス、ブリジッタは同年オーストラリアから発表さ
た品種のようですね、品種の多いブルーベリーの中からその3品種を選んだってことは、な
にかしら縁があるのでしょうか?? 早く3品種の食べ比べをしてみたいものです

さてさて、これまでの経緯と 6/26の鉢増しです。
今年の3/18に通販にて購入し届いたその日に5号プラスチックポットから7号スリット
鉢に根洗い9割がた実施して植え付けました。
用土は北海道ピートモス(長短繊維)6:ココファイバー2:パーライト:2 で鉢底1/5の
用土は水捌けが良いようにとココファイバーを多目に混ぜています。
左側が購入当時の画像で右が鉢増し前の画像で、このカロラインさんは他の品種が
一次成長でグングン伸びたのに比べて、一次成長で伸びがあまりないまま二次成長が
始まったと思うとグングン成長しはじめています

カロ00カロ01

2次成長でグングン伸びているので根張りもそれなりに期待していましたが、鉢底に根が
張っていなかった為、根鉢の1/3以上の用土が鉢に残ってしまいました・・・例によって
鉢底のピートモスは過湿気味でやや泥化しており根がはっていませんでしたので、上部
の用土に根域を広げて成長していたようです

カロ02
カロ03

カロラインブルーさん鉢増し終了!
今回の鉢増用土は試しに鉢底から上まで全て同じ配分の用土↓にしてみました

サハリン産ピートモス5:ココチップ3:ココハスクチップ2

パーライトを使用しないで有機物だけで作ってみましたので、いつかは分解されてし
まうはずですが、当分先のことだと思いますからそれまでの鉢増し時に用土の具合
を見てみたいと思います。
とりあえずそれまで順調に育って欲しいものです

カロ04
掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。