061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラビットアイ - 酸度調整

今日は午後から地植えラビットアイの酸度調整を実施してみました。

やり方はココチップのマルチ10cmを取り除き↓のようにサナエさん
100gをふりかけのように全体を覆った後、軽く潅水して浸透させマ
ルチを被せるって具合です、これを4or5月と11月に実施してきまし
たが、今年の春にサボったので3次成長でクロロシスな症状が顕著にで
たんではないのかって気がしています。

実際のところ分かりませんが鉄欠乏で発生しやすいクロロシスなんで
PHを少しでも下げてあげれば鉄分の吸収がよくなってくれるんではと
期待しています。
今後は休眠に向かうだけで成長もあまり期待できませんので来年へのメ
ンテナンスとなります。

20121108_002.jpg



マルチを取り除いたので株元をじっくり見ることができました。
2010の6月植えつけなので2年と半年弱ですが当初から成長良かった
クライマックスとパウダーブルーにいたっては主幹が親指と人差し指で掴
めないぐらい太くなっています。
今年一番の成長を見せてくれたデライトは勢いのあるシュートが8本ぐら
い伸び主幹もいっきに太くなってくれて嬉しい反面、その大半が170cm
程度の高さで分岐して花芽をつけてくれているので今後の樹形が心配。
ブライトウェルに至ってはシマトネリコの日陰になりながらも朝日が差して
る所に枝葉を伸ばし、ゆっくりけなげな成長です。

デライト          クライマックス       ブライトウェル      パウダーブルー
20121108_000.jpg 20121108_001.jpg 20121108_003.jpg 20121108_004.jpg



これは次の日のことですが、いくつかのHBを枯らしモチベーション
が下がりあまりブルベリの手入れもしてなかったのですが、久々に食
害された新梢や葉っぱを取り除いていたらノビリスの葉っぱにこんな
やつを発見!?
枯れ葉だと思ってむしった葉っぱに足が生えていたらあなた・・・
ぞわぞわぞわって鳥肌が立ってしまった、ふてぶてしいやつで逃げ
ようともしないので近写してやりました。
ググってみるとアカエグリバというヤガ科の昆虫でみかん、りんご
などの果汁を吸うようです・・・収穫時期には見ませんでしたが、
ブルーベリーも危なそうです。

20121109_000.jpg
スポンサーサイト
【 2012/11/08 (Thu) 】 肥料、酸度調整 | TB(0) | CM(0)

ラビットアイ 花肥

今日は天気は良いですが風が強く冷たく肌寒い一日でした。

そんな肌寒いなか草抜きです・・・いや^2 雑草が酷いなぁっ
て気づいてはいたのですが見てみぬふりというか先延ばしにし
ていたのです・・・なもんで草と格闘すること3時間・・・雑草の生
えない処置をしないとそのうち格闘する気もうせてしまいそうです。


さて^2 ブルベリ

どうやら蜂さんは我が家に興味を失ったようです、ぜん^2 来な
いって訳でもないのですが、長時間庭に出ていたのですが蜂を
見たのは1回きりでした。
それもパウダーブルーをチョン^2 とつついて 「うまみがない庭
だな~」とすぐ飛び立って行ってしまいました

開花が遅かったノビリスには自家受粉で頑張ってもらうしかなさ
そうですが、4年生でひょろっとした苗に一枝花芽2つ残しは多す
ぎな気もしていたのでちょうど良かったのかもしれません。


そんなノビリスを差し置いて他のラビットアイにまだ小さいですが
幼果が目立ちはじめました。

中でもクライマックの実付きがいいようです!
あまり評価の良くないクライマックスですが、去年花芽の摘み忘
れから食べたクライマックスは美味しかったんでテンションが上
ります

クライマックス

20120511_000.jpg


そんなラビットアイ達が美味しく大実になってくれるようにと花肥
を実施してみました。

【 2012/05/11 (Fri) 】 肥料、酸度調整 | TB(0) | CM(0)

春です

やっと春が到来したようだ。
あたりまえのようにダウンジャケットを着て庭に出てみたが、あま
りの暑さで早々に脱いでしまった。

この分だと来週ぐらい花見することができるかな

そうだ、この陽気だとトマト、ピーマン、トウモロコシの植えつけ準
備をしなくては!
連作の成長不良回避の為に天地返しして、堆肥混入、苦土石灰し
ましたが、暑くてトレーナーも脱ぎたいほどです。

耕し終わって一息つきながら庭木を眺めてみるといたるとこ
ろに芽吹いた新芽を発見、春です確実に春が来たようです

ブルベリも一回りみてみるとオニールに咲いてる花を発見
リベイルにはこれから咲くであろう真っ赤な蕾を発見できました。

なので、45L鉢植えHBに花肥を実施することにしてみました。

去年は花を咲かせてませんので実施していませんが、今年は成
長優先ですが、味見したいので花芽を一枝一花残しましたので、
花肥を与えてやったほうが後々の成長がよりいいんだろうなぁって
具合に、そして美味しい実が生ればいいなと化学肥料⇒有機入肥料
にしてみました。

オニール                       リベイル
20120409_000.jpg  20120409_001.jpg



そうそう、そんな鉢植えに肥料を与えている際に地植えデライトの
マルチに異変を発見したのです。
ココチップで8cm程度マルチしているのですが、マルチ表面が
ボコボコで濡れマルチと乾いたマルチが混ざり合っている??
まるで何かに掘り起こされたような状態??
とりあえずマルチを均してやろうと手でマルチをかき集めたら
下から白っぽいピンクな物体が・・・よく見てみるとてっ手羽先

スーパーで普通に売っている調理前の手羽先がマルチ下か
ら出てきました
もちろん肥やしとして作者が入れるはずありません!恐らく猫の
餌隠しだと踏んでいるのですがどうでしょう・・・。
【 2012/04/09 (Mon) 】 肥料、酸度調整 | TB(0) | CM(0)
掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。