0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホッ

今日は2連続


4月頭に購入した接ぎ木リベイルのその後です。

購入後すぐさま7号スリットに鉢増しして根元から1/3の所でガッツリ
切り戻ししたものの、その後動きがなくかんなり心配しましたが、ようやく
勢いよく新梢が伸びだしてくれました
去年枯らしてしまった5/7のリベイルの様子と比べても大差ないので、
今後大きく育ってくれることでしょう


5/20リベイル     5/7リベイル(枯れ)
20130520_004.jpg    20110507_000.jpg


リベイル挿し木:

去年枯らしてしまったので保険苗作りで挿し木をしてみたものの・・
元々勢いがあまりない枝で挿し木したのもあり落ちまくりです。
少し遅く挿し木したのも失敗の原因でしょうか??
ただ、失敗と思って本日抜いた4本の内1本は既に根が形成され
ていたのです
なので、残りはあきらめずに見守っていこうと思います。

20130520_002.jpg
スポンサーサイト

リベイル栽培開始(リベンジ)

今日は天気いいですが風が少し強く肌寒いです。
体を動かす庭仕事にはちょうどいい具合でした。


先日のことですがカロラインブルーの受粉相手になる晩成のブル
ベリは何があるのかな??とWebを軽い気持ちで覗いていたと
ころ、購入欲がうずきだし思わずポチッってしまいました
カロラインブルーと開花期があわない接木リベイル・・・パリ
パリとした食感でりんごのような風味とうたわれており一番 食
べてみたかったのに、去年収穫あと少しというところで、実がシ
ワシワになって枯らしてしまった。

なのでリベンジになります

届いたリベイルを見ると4分咲き程度で開花しています、うん??
なんだか去年枯らしてしまったリベイルの花と比べて赤みが少ない
ような??まだ幼木なのでこんなもんなのかな?花はガクの形状と
もに非常に似ています。

20130404_000.jpg  20130404_001.jpg


さて^2 本日のブルべり作業:リベイル鉢増しです。

根も動いているので遅いですが5号ビニールポットから7号スリット
鉢に早速植え替えしました。
根鉢を崩して 7号スリット鉢の底に軽石を敷き詰め用土は
ピートモス:ブラックココファイバー:パーライト=8:4:2
で植え付けました。
鉢増し後 根元から1/3の所で切り戻したのでかなりみすぼら
しい姿になっていますが、一昨年もガッツリ切り戻したリベイル
がその後良い成長を見せてくれたので、今年も期待したいところ
です。
少し遅い鉢増しで根鉢もいろっているので動きだしは遅くなると
思うし大丈夫かな?

20130408_000.jpg     20130408_001.jpg

まぁ、接木だしなんとかなるでしょう。
と書いてみたものの不安なんで切り戻した枝で保険苗作りし
てみました

20130408_002.jpg


この後、デニスとエリザベスも来年の穂木採取の為に大きく
なってほしいので、同じ用土で鉢増ししてあげました。


エリザベス
20130408_004.jpg   20130408_005.jpg

デニス
20130408_003.jpg   20130408_006.jpg



リベイル剪定 -記録-

去年の3月の思い切ってきり戻した状態 ⇒棒切れ から比べるとかん
なり成長してくれたリベイルさんです。

このまま留まることなく成長してほしいので、来週あたり10L⇒45Lに鉢
増し予定です。


Before
20120203_013.jpg


直立性で上へ上へと伸びてくれて扱いやすい品種ですね、ボサボサに
なってもらっても困るので、充実した枝を残して枝の根元からバッサリ
剪定し、花芽も一つ残しにしました。

After
20120203_016.jpg

新梢だけかと思ってましたが・・・根元に??

日本縦断した台風15号、作者宅では暴風で成長が良いオニールさんとリベイ
ルさんが倒れた・・・と言っても台風対策でブルべりの鉢を密集させていたので、
幸いどちらも他の鉢に寄りかかる程度でマルチをばら撒くこともなく大したこと
にはなりませんでした。

ただ今年はもう鉢増しする予定??余力??体力??がないので・・・当分
鉢が倒れる不安がつきないでしょうか。

みなさんの所でも大した被害がないことを祈るばかりです。

さてさて本日はブルべりの成長を妨げる害虫(シャシャンボツバメスガ&アザミウマ)
と今後どう付き合うか少し考えてみました。

今年の害虫被害はたまりません!!

本日の主役のリベイルさんもその被害に漏れずシャシャンボツバメスガ、アザミ
ウマにとことんやられております
6/26鉢増し時リベイルからはかなり成長してくれていますが、7月末からの害
虫被害がなければあと20cm~40cmぐらいは確実に背が高くなっていたはずです。
当初はここまで成長を阻害されるとは思ってなく、やられた新梢を摘み取ったらそこ
から分岐してくれるだろう程度だったんですが、分岐した所もことごとくやられる始末
・・・

20110921_001.jpg

↓は2週間前の様子で新梢の8割はシャシャンボツバメスガの餌食に、その他はア
ザミウマの魔の手に・・・リベイルが顕著な例ではなく他の品種も洩れなくやられ、
いったいどれくらいの新梢を摘んだことか
無農薬栽培を心がけていますが、こんなに成長を妨げられるのであるなら収穫が終
わった後なら少しはいいかなとと気が早いですが来年の対策を考え、ブルべり登録
薬剤をググっている始末

まだ1年近くありますしゆっくり検討したいと思います。

20110905_001.jpg20110905_002.jpg
20110921_004.jpg20110921_006.jpg

そのリベイルさんの根元を本日見てみるとなんかグロイことになっていました、場所
は接いだ部分のちょうど反対側でカルスが盛り上がる場所でもないので害虫でも進
入したかと思い、木屑や糞の形跡を探してみたが見つからず??
7、8月に追肥、酸度調整でマルチ避けたときにはなかったはず??

写真の穴が空いているように見える部分に爪楊枝を差し込んでみましたが、カルスで
ふさがっています・・・結局こんな経験をしたことのない引き出しの少ない作者が選ん
だのは・・・・・様子見・・・

何が起こったんでしょうか?????

とりあえず今の所は新梢が立ち上がってきていますし大丈夫そうですが・・・。

20110921_000.jpg
20110921_002.jpg20110921_003.jpg




リベイル鉢増し -記録-

6/26に接木リベイルさんの鉢増しを実施しました。
去年の11/27に通販で購入したもので、届いた日に5号ポットから7号スリット鉢に
根鉢外周2cm程度シャワーで落とした後、北海道ピートモス(長短繊維)6:ココファ
イバー2:パーライト:2、鉢底1/5にはキングパールSとココファイバーを多目に使
用した用土で鉢増ししています。

パリパリした食感でりんごのような風味ってところに惹かれて購入に至りました。
早く味見したいものですが成長優先で今年は花芽全てつみました、というより
切り戻し剪定で冬に棒きれにしてしまいましたが その後、思うように上手く成長
してくれてているようですこのまま停滞せずに大きくなって来年は少しは実らせ
てみたいものです

左画像が購入当時の画像で縦に長さはありますが、ヒョロっとしていて安定感がない
ですね。
冬に主軸を上から4/5ぐらいで切り戻し剪定いたしました⇒その時の様子が右画像。
下画像が鉢増し直前で 上手く勢いのある徒長枝が2本発生してくれました エリ
ザベスと違い直立性で扱いやすそうなのがGoodです。

リベ00リベ01
リベ02

根張りのほうは思ったほどではないですが、一応根鉢が崩れず鉢底まで根が張っ
ていました。
2週間前から鉢増し作業を続けていますが、これまでの根張り具合を比べてみると、
鉢底にココファイバーを多めに使用していた鉢は鉢底のピートモスが泥化しており
鉢底根張りが悪かったですが、キングパールSを多めに使用していた鉢はそこそこ
水はけが良かったようで、ピートモスの泥化も見られず鉢底まで根が張っていました。

ココファイバーを鉢底に用いる場合はピートモスは少なめ もしくは無しにしてココチップ
等の分解しにくいものを混ぜてやる必要があるように思えます。

リベ03
リベ04

リベイルさん鉢増し終了!
今回の鉢増用土は先に記事にしたスパルタンさんと同じで下記のようになりました。
鉢底 2/7 ココチップ3:パーライト4:ココファイバ3
鉢上 5/7 サハリン産ピートモス5:ココハスクチップ3:パーライト2

ピートモスの使用量が少なく酸度は中性に近いんではないかと思われる為、クロ
ロシス等の成長障害が心配ですが上手く育って欲しいものです

リベ05
掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。