071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ようやくネット張り完了


あまりの鳥の所業に6月末にネット張りを決意して、ようやく7/15に
ネット張り完了しました。

なんでそんなに先延ばしになったかと言うと、雨のために遅れたってのも
多少ありますが、スマホにハマってポチ^2 してたってのが大きな理由・・・

作者の携帯(ガラケー)が水没したことをキッカケに、嫁さん共々スマホに
乗り換えたのでアプリ入れたり色々設定したりとブルベリそっちのけで遊んで
ました・・・その間の被害が下記写真・・早速スマホで撮影したものをファイ
ル共有ソフトでPCにアップロードして使用してみました。

当初はヒヨドリが犯鳥だったのですがいつのまにかヒヨドリはいなくなった
と思っていたら、今度はすずめが集団でブルベリをついばみに来るように・・、
一粒一粒 完食してくれたらいいのですが、くちばしが小さいからなのか完熟
をついばんでは次の完熟をついばむというように収穫前にやられる始末。
地面にも落下させられた実が多数・・・

i_2013071502362133.jpg i_2013071502362132.jpg
i_2013071502362136.jpg i_2013071502362134.jpg


ネット張りが遅れたので鳥に食べられる前にと少し完熟前の収穫。

クライマックス  ブライトウェル
i_2013071502362139.jpg


ようやくネット張り完了しました。

支柱を組んで そこに目合い20mm、9m×9mのネットを上から被せる
って具合に作ってみました。

はじめてなので紆余曲折ありましたが、できてみるとけっこう形になってい
ると思いませんか??
現状は地面に支柱を置いているだけで台風とかあると心配なので、今後固定
してやろうと考えています。

ようやく鳥を心配せずに完熟待ちできるようになりました

i_2013072017134856.jpg i_2013072017134858.jpg

スポンサーサイト
【 2013/07/21 (Sun) 】 害虫、外敵、益虫 | TB(0) | CM(0)

かなりの大食らい

今日は朝から成人病健診に行ってきました、前日の夜から食事を控えなる
べく水分も摂ってはいけない、作者の為に診て頂く分けなのですが、夜が
遅い作者にとっては苦痛でした・・・。

初めて行った病院ですがスムーズに呼ばれるので2時間もかからずに全項目
終了し、最後の診察で全て問題ないとの所見を頂き、早い昼食を食べて無事
家路に着きました。

しかし、バリウムだけは慣れませんねまるで溶かした石膏をのんでいるようで
・・・作者はお通じの調子も悪くなるので次回は胃カメラにしてみようと思い
ます、バリウムも胃カメラもどちらもメリット、デメリットがあるようですが
初期段階の胃ガンを発見することにおいては内壁を直接見ることができる
胃カメラがやはり有利なようです。


さて^2 ブルベリ

今日は我が家で見かけたブルベリの益虫、害虫です。


テントウムシの幼虫:

5月の頭から新梢にアブラムシが湧いているところを良く目にす
ると同時に、いろんな柄のテントウムシの成虫を見てきましたが
成虫は動きが早く後で写真を撮ろうと思っていても、補足できず
じまいで写真はありません。

が、愛を育んでいたようで5/20に孵化したばかりのテントウムシ
の幼虫をブリジッタの葉裏で発見できました。
ぱっと見グロイので益虫と知らなかったら捕獲してしまいますが、
歯ブラシでのアブラムシ撤去に疲れた作者には心強い味方なのです

で、本日ブリジッタで成長したこいつを発見できました、きっと多く
のアブラムシを退治してくれたのでしょう。
未同定ですが、幼虫の柄からナミテントウムシの幼虫だと思われます。

5/20                  5/30
20130520_006.jpg  20130530_000.jpg20130530_001.jpg


蛾の幼虫:

これはオニールの木を下から見上げた時に発見したいかにも危険
な匂いがする蛾の幼虫です。

Webで調べると未同定ですがたぶんマイマイガの幼虫で、これが
正解ならですが毒性はなく刺さない蛾の幼虫のようです。

ですが、この針のような毛が生えたやつを手で捕まえることなんて
できるはずもなく割り箸で挟んでポイしてやりました。

5/20
20130520_005.jpg


蛾の幼虫:

パウダーブルーの新梢で左写真のように食害された所を3本みつけ、
かなりの大食らいがいるのだろうと、犯虫を探していると正にすごい
勢いで モシャ^2 食事中のこいつを発見!

撮影しようとデジカメを近づけたところ威嚇なのか分かりませんがこ
んな格好に
未同定ですがWebで確認するとたぶんオオシマカラスヨトウだと??

これも割り箸ではさんでポイしてやりましたが、足が吸盤になってい
るのか往生際が悪いのか 取るのに苦労しました。

右の写真だったら愛らしいと思えるのは作者だけでしょうか。

5/25
20130525_000.jpg20130525_001.jpg
【 2013/05/30 (Thu) 】 害虫、外敵、益虫 | TB(0) | CM(0)

害虫達の攻撃にも負けず

暑くも寒くもなくすごしやすい日です。

今日も庭にでてみるとマルハナバチとミツバチがすでに訪れてく
れてました

邪魔しないように花ガラ取りをしていると新梢先端にアブラムシ
が湧いているところをいつくか発見、さらに花ガラを取っている
と食害された葉っぱが結構あるので犯虫探しに勤しむことに。

軽く食害された葉っぱを探すだけで下の犯虫発見、パウダー
ブルーにいたってはこれから伸びるぞってシュートの先端を2箇所
止められてしまった
ヒヨドリの姿は見ていませんが今日も折れた新梢を数本発見・・・

益虫、害虫、外敵 と当たり前ですが作者が思うようには育てる
ことができません。

パウダーブルー
20130503_000.jpg   20130504_001.jpg
   

デライト
20130503_002.jpg    20130503_001.jpg


しかし^2 春なんです そんな害虫達の攻撃もおかまいなくパウ
ダーブルーは今年の成長を願ってきりもどした所から、ノビリスは根
元辺りから今後の主幹となるであろう勢いあるシュートが伸びてくれ
てます。


パウダーブルー                      ノビリス
20130503_004.jpg  20130504_000.jpg  20130503_003.jpg
【 2013/05/03 (Fri) 】 害虫、外敵、益虫 | TB(0) | CM(0)

緑と茶色のやつ

今日は曇りのち晴れ。

時おりさす日差しが強いので昼間は新梢がうな垂れていました、
特に垂れているのがスパルタン・・・他と比べても元気がないよう
で少し心配になってきました。


さて^2 本日は風が強くそこ^2 伸びた新梢がバッサバサ隣の
新梢と干渉していたので樹形を整のえるのもかねて支柱に誘引
してあげました。

誘引しているとミスティーとブリジッタの葉っぱの食害が気になっ
たので、犯虫を探してみると蛾の幼虫かな??
どちらも3cmぐらいの大きさで緑と茶色のやつがいました。

しかしお前らこんなに大きくなるまでいったいどこに隠れていたん
だい??
蜂さんの受粉作業に見とれすぎの作者の見落としだなこれは・・。

ミスティー

新梢先端はかんべんしてください!

20120503_001.jpg  20120503_004.jpg


ブリジッタ

擬態しています・・・、こちらもいくつかの先端を食害に・・・先端
やわらかくて美味しいんだろうなぁ・・・。

切り戻して上手く伸び始めてくれていた新梢の先端も食べられ
てしまった

20120503_000.jpg  20120503_002.jpg


スパルタン

遅い所がようやく開花しました、相方にカロラインブルーが良い
感じで開花しているのですが、蜂さんはラビットアイに夢中で気
づいてない様子・・・。

大粒が収穫されるというスパルタンですが花は小さいですねぇ。

20120503_003.jpg
【 2012/05/03 (Thu) 】 害虫、外敵、益虫 | TB(0) | CM(0)

地味にいい仕事

今日の天気は曇り カラッとはしていませんが朝からマルハナバ
チさんがせっせと仕事してくれています。

ラビットアイのクライマックス、ブライトウェルが満開、デライトが
8分咲き、パウダーブルーが4分咲きなのでマルハナばちさん
にも魅力的な場所なんでしょう、3匹で「ぶぅあ~ん」^2 飛び回
ってます、見ていると花冠と一緒に地面に落下するマルハナさ
んを数回目撃!?思わず笑ってしまいます

昨日は雨でしたが晴天だった一昨日にはマルハナバチ、ミツバ
チ、アゲハチョウ、お尻が平たい蜂??アブ??達がこぞって
ブルベリの蜜を吸いにきてました。


さてさてブルベリ作業です。

おおかた花が終わり幼果になってしまったオニールとリベイルの
花ガラの撤去をしていると、新梢にアブラムシが目立つので歯ブ
ラシで撤去作業です。
数日前牛乳スプレーでの駆除も考えましたが手に負えないほど
の数でもないので、たちまちは手作業ですることに。

そんな作業中、新梢に仮面ライダーの顔のようなテントウムシ??
を発見、早速ググってみたところナミテントウさんのようでアブラム
シの天敵だそうです
マルハナバチさんが派手に「ブンブン」仕事している中、ナミテントウ
さんも地味にいい仕事してくれていたようです

ぱっと新梢を見渡すだけで2匹発見、さらに見渡すと交尾している
ナミさんも発見。
そのうち幼虫がアブラムシを捕食する様子を載せることができる
かもしれません。

20120501_006.jpg 20120501_001.jpg 20120501_000.jpg  


少し前に開花したデライトさん

遅い固まりは左側のようですが早いところでは右側のように幼果
になっています。

20120501_003.jpg  20120501_004.jpg


開花したばかりのパウダーブルーさん

冬シャクトリムシに残した花芽の半分程度を食害されましたが、
固まりの花数が多いので上手く受粉してくれたらそこ^2 実が生
ってくれそうです。

20120501_005.jpg



HBの中では開花が遅く影の薄かったカロラインブルーさんがい
つのまにか開花してくれてました。

ってUPした花を見ているとサファイアにそっくりだぞ??この間
間違ったばっかりですのでしっかり確認しましたが間違いありま
せんでした

20120501_002.jpg
【 2012/05/01 (Tue) 】 害虫、外敵、益虫 | TB(0) | CM(0)

椿サポニン・・・コガネ対策

地植えラビットアイの追肥に合わせてコガネ対策の椿サポニン500倍の潅水を鉢植え
地植え共に実施してみました。

去年デライトがコガネムシ幼虫の食害にあった時にも用土にたっぷり椿サポニン
500倍を潅水しましたが、ジョウゴに椿サポニン粉末を入れ水道水で希釈すると
8割がた泡状態になってしまって面倒なことになったので、今回はシマトネリコの
害虫対策用にと購入していたHYPERGREEN(蓄圧式噴霧器)を使用してみました。

水を投入した後に粉末を適量入れて上下に数回することで簡単に水に溶けてくれて
使用感もなかなかナイスでした。

効果のほどはというと秋深くなってから分かるのでしょうが、とりあえずノーガード
ではなく対策をしてみたぞ!っていう達成感??やったった感??多少の安心感
ができました
この潅水で多少益虫にも影響がでるのかな??ってのが心配ではあるのですが、
それはそれで 成長障害でも発生したらその時考えます。

20110727_001.jpg

コガネ被害で一年成長を棒にふったデライトさんも復活し、主幹もそこそこ太くな
ってくれたので来年少しは収穫できそうです
地植えパウダーブルーとクライマックスも鉢植えなみの肥料を施したかいがあり、
ぶっとく成長しているので、来年の収穫が楽しみになりそうです

20110727_000.jpg
【 2011/07/28 (Thu) 】 害虫、外敵、益虫 | TB(0) | CM(0)

シャシャンボツバメスガ・・・害虫達

一ヶ月ブログ更新を怠っているとブログのTOPにスポンサーの広告が入るようです
、それを解除するにはブログを更新しないといけないようで怠け癖がついていました
がやっと重い腰を上げるにいたりました
ただ、いろんな方が果実の収穫やら味見をブログに載せている中、育て始めてまだ
日が浅い作者宅では収穫もなくネタがないってのが本音ですがお馬鹿な勘違い
からの新梢被害と、ここ最近みつけた害虫達をネタにしてみました

新梢被害 sub title:モスラ~やモスラ~♪
炎天下で潅水してもすぐ鉢が軽くなっていたホームベル・・・新梢をついに水切れで
枯らしてしまったとへこんでいたのだが・・・それから水切れさせないようにと念入り
に潅水しても2次成長で伸びている新梢がことごとく枯れていく・・・・・・鉢を持っても
軽くなっていないのでどうやら水切れではないようだと気づいた時にはすでに半数
の新梢がやられていました・・・何にって?!カミそうな名前のシャシャンボツバメスガ
にです、いろんな方のブログで拝見していましたが、ついに我が家にもポピュラーな
害虫たちがお目見えしてきたようです
水切れで枯れていたと思っていた(左画像)、寄って見ると糸が巻いています見づらい
ですが幼虫が枯葉から少し顔を出している(右画像)、さらによく見てみると小さな糞を
撒き散らしている葉っぱの上で食事真っ最中(左下画像)・・・やむなく剪定すると
4匹も幼虫が現れました・・・このあと同じような新梢枯葉を確認していくと全てに
1~2匹の幼虫を発見
すまないホームベル拙い作者が水切れだと勘違いしてしまったばっかりに

20110720_04.jpg20110720_03.jpg
20110720_06.jpg20110720_05.jpg

続いて今年はイガラも・・・去年はパウダーブルーの葉っぱを2枚やられた程度でし
たが、今年は鉢植え被害はオニールだけでしたが地植えは全てに発生しました・・・
幸い早期発見で散らばる前に捕獲できたので被害は最小です・・・があなどれませ
んね、あっという間に葉っぱをまっ裸にされてしまいます・・・。
デライトには初のテングイガラもお目見えいたしました
数が少ない時にはイガラに刺されることなんて考えられませんでしたが、そのうち
やられる危機感を覚えました

20110630_00.jpg20110708_00.jpg

カーラズ・チョイスではコガネムシを発見!!直接被害はないですが卵を産み付けら
れたかと思うと、例の悪魔に根を食害されないかとヒヤヒヤです・・・手に乗せて撮影し
てみると羽にマダラが確認できます、どうやら此間発見したセマダラコガネのブラック
バージョンのようです、こうしてみると此間未同定でヒラタアオコガネだと思っていたや
つも撮影角度から羽にマダラを確認できませんでしたが、見た目と羽のスジからセマダ
ラコガネ ブラックバージョンだったんではないかと思われます。
ってことは今年作者が目撃したコガネムシはすべてセマダラコガネってことになります。
ということは当地でのこいつの生態系が分かればジャストミートな対策が打てそうです。

20110711_01.jpg20110711_00.jpg

クロロシスが顕著で見苦しいノビリスの新梢に見事な食害を見つけたのですが↓、犯虫
が見つかりません・・・暫く眺めていると葉っぱをせっせと運んでいる蜂を発見!ノビリス
ではなくカツラの葉っぱを同じように上手に切り取っては運んでいます、ググってみると
どうやら犯虫はハキリバチのようで、切り取った葉っぱを上手く形成して器用に巣を作る
ようです、といっても数枚葉っぱを切り取られるぐらいで大した被害ではないですね。
というよりこのクロロシスをどうにかしなければ!

20110713_01.jpg

害虫ばっかりってのもなんですから、花芽の摘み忘れからのクライマックス収穫です。
7/9にピンクに色づいているのを見つけました7/14には完熟サインがでてましたの
で2粒収穫して嫁と1粒づつ仲良く味見できました、味のほうはと言うと
数日前に摘み取り園でレカ・エチョータ・スパルタン・ブラッデンを食べたきましたが、そ
んなに負けていません、と言うより作者は甘み系のクライマックスのほうが好みかもと
思ったぐらいです、ラビットアイは種や皮が気になるといいますが特にきになることもな
く美味しく頂けました、贔屓目でしょうか

パウダーブルーにも花芽の摘み忘れで10粒ぐらい幼果を見つけているので楽しみに
なってきました、やはり育てる楽しみもですが味わう楽しみもなければ楽しみ半減です
ね。

20110713_00.jpg20110720_02.jpg
20110720_00.jpg










【 2011/07/20 (Wed) 】 害虫、外敵、益虫 | TB(0) | CM(0)
掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。