0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地植えのノビリス

1週間前の作業なのですがデジカメがなかったので本日ノビリスさん家を
撮影しUPとなりました。


今日は天気予報で一日中晴れのようなので朝から庭仕事しようと思ってい
ましたが、6:30に嫁さんを送る用事で外にでてみると車のフロントガラス
は凍っているし寒いのなんの・・・やめようかな

とはいえ、葉芽が動いて根も活動を始めてるのでそうも言ってられません・・
ブルべり作業開始です。


まずは、ラビットアイの春肥から。

デライト、クライマックス、ブライトウェル、パウダーブルーのマルチを避けて、
今年も大きく成長して美味しい実を食べさせて下さいな
と外周にパラパラと作業も慣れたものでチャッチャと終了ぉぉ。

これまであまり肥料の成分を確認せずに施していたのですが、去年肥料過多
でいくつものHBを枯らしていたのもあり去年変更した肥料の成分を見てみ
るとそれまで施していた肥料の2倍程度の成分でした・・・、もう枯らしたく
ないので肥料は1/2にし、今後の成長を見て追肥するかは考えることにし
てみます。


さて^2 ここからが大仕事!

ノビリスさん家の増改築 開始です。

去年の2月下旬に止水と雨水のマンホールで挟まれた不憫な場所に80L程度
の用土で地植えしたノビリス、3年生ですが味見で5粒だけ収穫したところ大粒
で美味しかったのです
なので、今後も大きく成長してもらうためにも穴を広げて50Lぐらい用土を追加
し、マルチがすぐ散乱して表土がよく乾いていたので「あぜ楽ガード」80φ弱で
囲ってあげました。
活字にすると数行ですが運動不足な作者には案外キツイもんで次の日午前中は
ぐてぇ~としてしまうことになりました。

追加用土はラビットアイには十分すぎる下記で元肥を少し混ぜてあげました。

ピートモス5:ブラックココファイバー1:パーライト1:掘り返した山土3

開帳性なのでしょうか横に広がって扱いにくいです。
増築と一緒に混み合った枝をバッサ^2 切り落としてあげました。
今年は主幹となる真っ直ぐ上に伸びるシュートが2,3本欲しい
ところですがどうでしょう。

before               after
20130227_000_20130322111843.jpg     ⇒  20130322_009.jpg

スポンサーサイト
【 2013/03/15 (Fri) 】 RE-ノビリス | TB(0) | CM(0)

ひょろっと ⇒ マッチョ

いや^2 今日はホント暖かい

今年の成長前に去年1年間鉢植えで育てたノビリスの全貌を
残してみました。

葉っぱがワサワサしていた時は気づきませんでしたが、この
状態になるとひょろっと貧弱ですねぇ・・・、支柱で支えてあげ
ないと倒れてしまいそうです。


20120329_021.jpg


早く大きくなる = いっぱい収穫できる = ウハウハ 
と単純に考えていた作者が鉢植えでとにかく大きく育ってもら
おうと化学肥料を 適量+α 与えた結果こうなってしまったと
思います。


有機肥料で育てたほうが大きくなるには時間がかかりますが、
太くて丈夫な木に育つようですし、甘くて美味しいブルーベリー
が生るようです。

うぅ~ん どうせなら美味しいブルベリを食べたいですし、どっ
かのタイミングで現在、化学肥料で育てているブルベリ⇒
鉢植え全て の体質改善を考えてやったほうがいいのかな?? 

てか、作者の舌がそんな味を判断できるデリケートさを持ってい
るかって事が??ですし、さらにまだ収穫もしたことがないって
言うのに気が早いことなんですが・・・。


さて^2 なんか脱線してしまいましたが、今年から下記に変更し
たノビリスさんですが来年のこの時期にはどうなってるでしょうか??
マッチョなノビリスを紹介できるでしょうか??

鉢植え⇒地植え
化学肥料⇒有機肥料


【 2012/03/29 (Thu) 】 RE-ノビリス | TB(0) | CM(0)

場所がないと言うのに

ようやく気温が上がってきはじめて花芽や新芽の動きが楽しみになっ
てきた今日この頃だったのですが、本日はまた一段と冷え込みました。

週間天気予報で明日から1週間ぐらい曇りと雨or雪が続いていたので、
急遽ノビリスをl地植えすることに。

置き場所がないというのに一昨年の10月に勢いで購入してしまい、
その後作者の拙い育てかたで不憫な思いをさせてきたノビリスさん。

置き場がないので実家の少し離れた畑に地植えしてやろうと思ってい
ましたが、水の管理ができそうにないということでダメになってしまった
為、どうにか場所を見つけて地植えすることに。

なので雨水のマンホールと止水のマンホールの間に挟まれた場所
にヒョウタンのような穴を掘っての植え込みになりました

成木になるには100L程度の用土が必要になるようですが、掘った
穴は80L程度かな??肥沃なやわらかい土地に80L掘ったとすると
掘り穴以外にも根を伸ばしてくれそうですが、我が家の庭は土壌改
良なんてしてない痩せた山土なので80L鉢に植えたようなもの・・・
水捌けだけは抜群なので根腐れの心配はないですが、どうせなら将
来大きく育ってほしいので機をみて穴を広げてピートモスをすぎこんで
100Lぐらいにしてあげようと思います。

ピートモスの半分は天日干しした再利用品です・・・ラビットアイですし、
天日干しせずに放置していた用土でも成長してくれた伸びリス??ノ
ビリスなら大丈夫なことでしょう。
掘り返した土の1/3とココファイバー、ココハスクチップ、パーライトを
それに適当に混ぜ地植え用土完成です。

地植え前の根鉢の具合はうぅ~ん・・・上の状態からもう少し張ってい
るものだと想像していましたがそこそこでした。
去年7月終わりの7号⇒10号鉢増しだったらこれくらいなのかな??
鉢増しも一回使用したピートモスを天日干しせずに再利用したし・・・。


20120228_002.jpg20120228_001.jpg



肥料を切らすのが遅かったようで一番最後まで伸び続けてくれたの
ですが、柔らかい枝は軒並み冷害を受け花芽も付いていません。

あと一月はやければ将来の主幹になっただろうぶっといシュートも半
分から上が萎れてしまいました

今年は成長優先なんでいいですが、肥料を切らすタイミングも考えな
ければいけませんね、上手くコントロールして今年の終わりには綺麗
な紅葉をみたいものです


20120228_000.jpg
【 2012/02/28 (Tue) 】 RE-ノビリス | TB(0) | CM(0)

ノビリス - さすがラビット

ラビットアイにしては大粒で美味ってことに惹かれて元々地植え用に選定してい
たのですが、ノビリスとは縁がなかったのか購入時に園芸店に置いてなく、クラ
イマックスと置き換わっていました。

その頃は果実の成熟期なんか考えていなかったんですが、今考えるとクライマッ
クスを選んだことはHBから絶え間なく収穫を引き継ぐ上でよかったと思っていま
す。

そのノビリス(T-100)を近くの園芸店で去年の10/4に発見し購入欲がウズ
ウズ 地植えするスペースはもうないっていうのに気が付いたら車の後部座席
に鎮座していました

なので鉢植えになります ⇒ ここからはただの時系列(記録)

10/19に 5号ポット⇒10号スリット鉢へ鉢増し 
用土は 北海道ピートモス(長短繊維):ココファイバー:パーライト=6:2:2

11/12の様子
20101112_000.jpg


12/24に10号スリット鉢は大きすぎで過湿になるだろうと ⇒ 7号スリット鉢へ
根洗い9割実施後鉢下げ・・・クリスマスイブだというのに何をしてるんでしょう

4/14の様子
新芽が展開はじめました 落葉しなかった葉っぱと混在してます。
20110414_000.jpg


7/11の様子
クロロシスぅ~~~~~
鉢下げの時に根洗いして元々の用土を使って水決めで植え付けたので用土が
中性に傾いていたのかな??
成長の良い時には新梢先端がクロロシス気味になることは多々ありますが、そ
れとは違うようです。
20110711_000.jpg


7/28鉢増し 7号スリット鉢⇒10号スリット鉢
鉢増しに合わせてクロロシスなので酸度調整+Fe、マグアンプで追肥も実施。

ここで鉢増しにもちいた用土がこの後の成長不良の要因になったと思うのですが、
去年 地植えデライトがコガネ被害にあった際に避けてたピートモスを、天日干しも
せず土嚢袋に放置していたもので鉢増ししたのです。

放置ピートモス5:ココチップ3:パーライト2

なもんで2次成長の新梢は全て↓のように葉っぱが大きくならずにいびつなものに
なってしまいました・・・お古の用土には根っこが上手く成長できてないんだろうなぁ
って・・・というよりこんな暑い時に鉢増ししたので根っこを傷めたってのが原因とも
思えますが・・・。

20111031_004.jpg20111031_005.jpg



しかし、そこはラビットアイ成長不良ですが特になにもしてないのに帳尻を合わせ
るようにに最後の最後に調子を取り戻し新梢を伸ばしてくれてます

置き場所にも困ってきているので鉢植えはHBだけにして、まだ味見もできていま
せんが来年は実家に持って行くようになりそうです。
20111101_001.jpg



【 2011/10/31 (Mon) 】 RE-ノビリス | TB(0) | CM(0)
掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。