0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

復活かな?!

今回の記事の主役はデライトさんです。
地植えにと育てやすいラビットアイ品種を4ヶ選んだうちのひとつです。
ラビットアイの中でも美味しいという風評から近くの園芸店で購入しましたが、
なんだか実着きが悪いという声が多くあがっているようです。
まぁ、特性を楽しみながら大きく育てていこうと思っていましたが、早速 洗礼
を受けてしまいました。

2010/6/20に深さ500mm×幅600mmの植え穴に根鉢を崩さずに 
サハリン産ピートモス:ココファイバー:パーライト:鹿沼土 = 6:2:1:1
に元肥:BerryLifeさんの有機配合肥料を200gまぜて植え付けしました。
マルチをすることで成長に大きく差がでるみたいなので、ココチップ8×16で100mm実施。
ラビットアイの中でも樹性が強いのか、当初いい成長をみせてくれていたので
非常に楽しみにしていたのですが・・・、8月頃に新梢先端にクロロシスな症状が発生

全体↓
20101001_000.jpg

クロロシス↓
20101001_001.jpg

⇒9月下旬に「あれっ?こいつぜんぜん成長してないぞ!?」異変に気づき硫安、
酸度調整等しましたが、回復する兆しもなく・・・。
調子を崩したぐらいに思い、来年の成長をみてから処置を考えようとしていましたが、
2010/10/28:意を決して根っこの確認したところやつがいました!!根の中に丸い空間を作って
ぬくぬくと・・・、さらに用土をスコップでさらうと2匹でてきました
根洗いすると細根はきれいに食べられ太い根っこだけになってましたので、
根量に合わせて上部を切りつめ、リーサルウェポン??椿サポニン500倍を念の為
用土にたっぷり潅水してから植え付け実施。↓

20101103_000.jpg

2011/4/22の様子 ⇒ 復活したかな
20110423_000.jpg



スポンサーサイト
【 2011/04/28 (Thu) 】 RE-デライト | TB(0) | CM(0)

気になる

接いだ部分に水が揚がりすぎてパツンパツンになっています。
接ぎ木したエリザベス、リベイル、スパルタン 全ての接いだ部分が同じようになっているの
ですが大丈夫でしょうか・・・、顕著にわかる画像2枚です。

エリザベス
20110402_02.jpg
スパルタン
20110402_01.jpg

接いだ部分をより締め付けてやろうとNEWメデールでまきすぎているので、逃げ場所もなく
破裂しそうな勢いです。
接いだ部分に水が揚がりすぎるとそこから腐ってダメになることがあるという記事を
読んだことがあります・・、確かに揚がった水が滞留してしまうと水が腐って接いだ部分も
ダメになりそうな気がします・・・
葉芽に動きがあれば安心もするのですが、接いでから変化ありません・・・気にしすぎで
しょうか。
もう少し様子をみて変化がみられなければ外科的手術??(^^)をしてやろうかと思案中です。


【 2011/04/06 (Wed) 】 MY接ぎ木&挿し木 | TB(0) | CM(0)

初ブルベリ挿し木

今年のブルベリ挿し木??というより初めてのブルベリ休眠挿し(3/14実施)の今現在の様子
になります。
挿し穂のラインナップは去年11/3に剪定し冷蔵庫で保存していたクライマックス、パウダーブルー
ブライトウェル、デライト、それと接ぎ木の時に剪定したホームベルを合わせて計55本実施しました。

ブルベリ挿し木 + 接ぎ木3鉢
20110404_03.jpg
どれも上手くいって欲しいのですが、上手くいき過ぎても置き場所がないという
ジレンマを抱えています・・・広い畑が欲しぃ 来年の楽しみに台木用のホームベルと
実家用に数本ラビットが上手くいってくれれば幸いです。

ホームベル
20110404_00.jpg
動きがいいのは太さが3cm~4cmぐらいでしょうか、ここ数日の陽気で一気に伸びて
くれました。

ちなみに太さ5cm以上の葉芽は全てこんな↓感じです、多少なりとも膨らんできていますが
太さ4cmまでのと比べると動きが遅いようです、成長優先で育てるには挿し穂は4cmまでの
ほうが良いのかな??それとも、挿し穂の力でこの後グングン伸びてくれるのか楽しみにした
いと思います。
20110404_01.jpg

ブライトウェル
20110404_02.jpg
冷蔵庫での保管が悪かったのか挿し穂の色が悪く、シワシワになってますね
他の冷蔵庫で保管していたラビットは動きは鈍いがそれなりに葉芽が膨らんできていますが、
こいつからはダメな匂いがプンプンしてきます。
ってことで早速挿し替えしました。
挿し穂はパウダーブルー or クライマックスかな??片付けできずにジョウゴに浸かったまま
だった枝を使用したので品種が何か分かりません(爆)

葉芽の動きを見るかぎり挿し穂は冷蔵庫で保管したものより、剪定してすぐの新鮮なものが
良いように思えます。
気が早いですが、今年は夏剪定である程度の樹形を整えて・・・そんなテクは持ちあわせて
いませんが、残りの剪定を挿し穂の採取かねて来年の挿し木直前にしようと思う作者でした・・・。





【 2011/04/06 (Wed) 】 MY接ぎ木&挿し木 | TB(0) | CM(0)
掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。