0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

挿し木-鉢増し

当地は朝夜めっきり寒くなってきました、季節の変わり目ってやつでしょうか・・・、
家では底冷えしだした床にそろそろラグでも敷こうかとしております。

さてさてブルべり
10月下旬までに少しでも成長してもらえるように今年の休眠挿し緑枝挿しを鉢上
げしました。
嬉しい誤算で休眠挿しでは台木予定のホームベルがほぼ全ての15本成功した
ようです、他のラビットアイは冷蔵庫での保存が悪かったようで0割~2割ですが、
ほぼ全て発根していた緑枝挿しの保険苗(NHBとSHB)とあわせると51鉢・・・・
今現在の成長した鉢植え接木10本の置き場に困ってきているの、いったいにどう
しましょう



20110922_000.jpg
スポンサーサイト
【 2011/09/23 (Fri) 】 MY接ぎ木&挿し木 | TB(0) | CM(0)

新梢だけかと思ってましたが・・・根元に??

日本縦断した台風15号、作者宅では暴風で成長が良いオニールさんとリベイ
ルさんが倒れた・・・と言っても台風対策でブルべりの鉢を密集させていたので、
幸いどちらも他の鉢に寄りかかる程度でマルチをばら撒くこともなく大したこと
にはなりませんでした。

ただ今年はもう鉢増しする予定??余力??体力??がないので・・・当分
鉢が倒れる不安がつきないでしょうか。

みなさんの所でも大した被害がないことを祈るばかりです。

さてさて本日はブルべりの成長を妨げる害虫(シャシャンボツバメスガ&アザミウマ)
と今後どう付き合うか少し考えてみました。

今年の害虫被害はたまりません!!

本日の主役のリベイルさんもその被害に漏れずシャシャンボツバメスガ、アザミ
ウマにとことんやられております
6/26鉢増し時リベイルからはかなり成長してくれていますが、7月末からの害
虫被害がなければあと20cm~40cmぐらいは確実に背が高くなっていたはずです。
当初はここまで成長を阻害されるとは思ってなく、やられた新梢を摘み取ったらそこ
から分岐してくれるだろう程度だったんですが、分岐した所もことごとくやられる始末
・・・

20110921_001.jpg

↓は2週間前の様子で新梢の8割はシャシャンボツバメスガの餌食に、その他はア
ザミウマの魔の手に・・・リベイルが顕著な例ではなく他の品種も洩れなくやられ、
いったいどれくらいの新梢を摘んだことか
無農薬栽培を心がけていますが、こんなに成長を妨げられるのであるなら収穫が終
わった後なら少しはいいかなとと気が早いですが来年の対策を考え、ブルべり登録
薬剤をググっている始末

まだ1年近くありますしゆっくり検討したいと思います。

20110905_001.jpg20110905_002.jpg
20110921_004.jpg20110921_006.jpg

そのリベイルさんの根元を本日見てみるとなんかグロイことになっていました、場所
は接いだ部分のちょうど反対側でカルスが盛り上がる場所でもないので害虫でも進
入したかと思い、木屑や糞の形跡を探してみたが見つからず??
7、8月に追肥、酸度調整でマルチ避けたときにはなかったはず??

写真の穴が空いているように見える部分に爪楊枝を差し込んでみましたが、カルスで
ふさがっています・・・結局こんな経験をしたことのない引き出しの少ない作者が選ん
だのは・・・・・様子見・・・

何が起こったんでしょうか?????

とりあえず今の所は新梢が立ち上がってきていますし大丈夫そうですが・・・。

20110921_000.jpg
20110921_002.jpg20110921_003.jpg




チャンドラー・・・レスキュー??

「シャシャンボツバメスガ」や「アザミウマ」の被害を受け伸びは悪いものの3次成長
を始めくてくれているブルベリ達の中で新梢が伸びてこない苗が2つ・・・お盆に枯れ
てしまったエリザベスと今回の主役チャンドラーさんです。

考えてみるとこのチャンドラーもエリザベスと同じ園芸店から7号スリット鉢で購入し
、6月末に根鉢をいろわず エリザベスと同じフカフカ用土で鉢増ししたもの

もっ もしやチャンドラーさんもエリザベスさんの二の舞に・・・?!

もう少し涼しくなってからやれば良いのですが暇をもてあましたので急遽根鉢の確
認をしてみました。

6月末の鉢増しから殆ど成長してない現在のチャンドラーさん。

20110913_003.jpg

1次成長はしっかりしてくれたので、主軸はそこそこ太くなってくれています。
ここまでの成長は作者が育成している中でNo1でした・・・ブルべり本とか読むと
品種によっては3次成長が殆どないものもあるとのことでしたが、2次成長がな
いってのはどゆこと

20110913_004.jpg

根鉢はエリザベス同様 外周部に根が張っている所もありましたが、根腐れ気味で
簡単に外周部の用土は剥がすことができました、6/23の鉢増しした用土には根
をあまり張れていないようです、根鉢の底はやはり過湿気味でした。

20110913_001.jpg

根鉢を軽く崩して植え付け予定でしたが、勢いあまって6割がた根洗いしてしまい
ました

20110913_002.jpg

用土は NEWがいいとは思うのですが、資材の有効活用(ECO)の為、お亡くなり
になったエリザベスに使用していた用土を5日間天日干ししたものに、サンドセットを
適度に混ぜて使用してみました。
鉢底はエリザベス同様 過湿だった為、水はけを期待して鉢底にはココチップを3cm
程度敷き詰めてみました。

多少上を切り詰めたほうがいいのかもしれませんが、、特になにもせず午前中だけ
日が当たる所に移動して様子見です、うまく調子を取り戻してくれればいいのですが

20110913_000.jpg


掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。