091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブリジッタ - 成長障害

9月中旬頃からようやく伸びている新梢をポツポツ見れるようになりました涼し
くなり害虫達が減ったのでしょう。
ともあれ当地だと伸長するのは10月下旬までなので、収穫する株はこれからの
新梢に期待しています。

その中でも新梢の伸びる兆しが一切ないものが今日の主役のブリジッタさんです。
自根でも比較的育てやすいと言われている接木ブリジッタを2次成長で躓かせて
しまいました・・・。

見てもらえば分かると思いますが先端の葉っぱが全て黄色っぽくなっています、
おそらく夏の潅水で用土が中性に傾いたせいで必要な栄養を吸収できなかった
せいではないかと疑っています。

7月の頭にすでに軽い症状がでていたんで、サナエさんで酸度調整しようと思いつ
つ忙しさにかまかけ実施できたのが9/12・・・その後症状はまったくかわらず・・・
回復の見込みなく手遅れになってから実施しても意味なかったようです

20111008_002.jpg

先端の葉っぱは全てこんな感じで新芽も黒ずみ展開しそうにありません、来年少
しは収穫しようと考えていましたが、このぶんでは養生したほうがよさそうです、とい
うより花芽がつくのかどうかも・・・来年の春前にでも根鉢の状態確認して先行きを
考えたいと思っています。 

20111008_003.jpg20111008_004.jpg
スポンサーサイト
【 2011/10/08 (Sat) 】 NH-ブリジッタ接ぎ木 | TB(0) | CM(0)

パウダーブルー - うどんげ

今日は水遣りに追われることもなくなりほっと一息ついたところで、ブルべりの成長具
合を眺めていると、パウダーブルーさんに少し紅葉の気配が・・・去年はSHB,NHB
が鮮やかな紅葉を見せてくれるなか薄紫色の微妙な紅葉を見せてくれましたが、この
具合だと今年もなんとなく同じような気がします。

去年は肥料絶ちが遅かったせいもあり微妙な紅葉になったのかな??と思っていまし
たが当地で地植えだとこんなものなのかな?


20111008_001.jpg

さらに繁々と見ているとなんか面白いもん発見!

葉っぱの裏側に透明の糸にぶら下がった卵のようなものが??
まぁ何かしらの卵なんだろうと葉っぱを撤去した後ググってみると、どうやらクサカ
ゲロウの卵のようで幼虫は肉食性でアブラムシなどの小動物を捕食するため、農
業害虫の天敵としても利用されているようだ・・・、ってことは益虫??

むやみに撤去するんじゃなかった

さらに似ている為からか3000年に1度しか咲かないと言われる伝説の花「うどんげ」
とも呼ばれ、そのためか地域によっては吉兆や凶兆とも伝えられるようです・・うぅ~ん
どうせなら前者がいいな

寒さの為かようやくシャシャンボツバメスガの被害がなくなり、成長している新梢をみ
ることができましたが、ラビットのためか花芽はまだ確認できませね、来年の収穫頭
なので期待しています


20111008_000.jpg
【 2011/10/08 (Sat) 】 RE-パウダーブルー | TB(0) | CM(0)
掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。