041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これは危うい・・・

本日は朝から小雨のぐずついた天気。


数日前からPCが調子を崩してしまった為使ってなかったPC
のレストアに励んでいました・・・ようやく安定したのでブログ
のアップでもと写真を撮りましたが、どうやらブルベリのレスト
アも必要なようです・・・。


去年VIP待遇で育てたパテントのサファイアですがなんか危う
いことになってしまっていて・・・

数日前までは少し残した花芽の実付が良く元気に育っているもの
だと思っていたんですが、一次成長先端のほうの葉っぱを残して
落葉してきているのです?!


新梢の茎が細く葉っぱも小さめで元気ありません・・・。

20120525_000.jpg 20120525_002.jpg

20120525_003.jpg 20120525_004.jpg



晴天が続いた後の暴風で元気な葉っぱが落ちるなぁ??と少し気
にかけてはいたのですが、ここまでの姿になって「これは危うい」
と気づいたしだいです。

思い当たるのがひとつあって肥料過多になっているのでは??
と疑っています、葉っぱを良く見ると肥料焼けの症状がでている
ようにも見えます。

・2/12に10号スリット⇒45L鉢への鉢増し時に去年実績
 のある緩効性の化成肥料を適量投入。
・4/9に花肥として有機入肥料を適量+α(10%程度)マルチ
 下にパラパラ投入。

あくまで推測なのですが・・・緩効性肥料(表面をコーティングし
てゆっくり溶けるタイプ)の場合、肥料が効いている時に次を投入
しても大丈夫でしたが、4/9に花肥として投入した有機入肥料は
溶けるのが早くて根にダメージを与えたのではないかと考えています。

と言うのも5月中旬にマルチを取り除いた時の有機入肥料のボロボロ
感と蒸せかえるような肥料の匂いで、これは溶けるのが早そうだと思
っていたからなんですが。

実際のところこんな症状初めてで原因もよく分かってないのですが、
上記が原因だとすると下記対処ぐらいしか作者には思いつかなく①
でいこうと思っていますがどうでしょう??

①そろそろ肥料の効きも終わるので木の力を信じて様子見。
②早急に切りつめ根洗いして新しい用土で鉢下げする。


今年は鉢を大幅にサイズアップしたことで、鉢増しもなく潅水
に気をつけ肥料をたまに施すぐらいで楽に成長を楽しもうと安
易に構えていたのですが、上手くいかないもんです・・・

同様に肥料を施した接木オニールと接木リベイルにも症状はま
だ軽いですが葉落ちが発生しています・・・サファイアの症状
が一番重いのは自根と接木の違いでしょうか・・・、なんにし
ろ今後が心配・・・上手く持ち直してくれればいいのですが


スポンサーサイト
【 2012/05/25 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

回復してくれるでしょうか・・・

クロロシスな症状で元気のないスパルタン。

全体像を見てもらうと分かると思うのですが、新梢全て先のほ
うが薄い黄色になって見るからに調子を崩しています。

Berry’s Lifeさんからクロロシス対策にと購入していたpHFe
マグを施してみました。

2~3日おいて 2回目 また2~3日おいて3回目投与して様子
みるようなのですが、回復してくれるでしょうか・・・


クロロシスはPH上昇によりFe、Mgの吸収を阻害された時に
発生する症状のようですが、同じ配分の用土で10号スリットか
ら45L鉢へ鉢増しした他の株は葉色が良くここまで顕著なの
はスパルタンぐらい???

去年11月の長雨明けに過湿で調子を崩していたのもあり根腐
れ??とも考えましたが、持ち上げてみると案外軽くて過湿な訳
でもないような???とするとコガネムシの幼虫??と頭をよぎ
りましたが45L鉢を確認する気もおきず、まずはpHFeマグ
60gを数日おきに投与して経過観察することにしてみました。


20120514_001.jpg  20120514_007.jpg

20120514_009.jpg  20120514_008.jpg

20120514_011.jpg  20120514_010.jpg


下記リベイルの葉っぱの状態もまだらで葉っぱ一枚一枚が小
さく去年の半分ぐらいの大きさでなんだか調子が悪そううに見
えたのでついでにpHFeマグ実施してみました。

肥料を化成肥料から有機入り肥料に変更した影響もあるのでしょ
うか?美味しい実が生ってくれればと有機入りにしましたが、接木
には化成肥料があってるのかもしれません。

20120514_000.jpg  20120514_002.jpg

20120514_006.jpg  20120514_005.jpg

20120514_004.jpg  20120514_003.jpg

【 2012/05/14 (Mon) 】 成長障害 | TB(0) | CM(0)

ラビットアイ 花肥

今日は天気は良いですが風が強く冷たく肌寒い一日でした。

そんな肌寒いなか草抜きです・・・いや^2 雑草が酷いなぁっ
て気づいてはいたのですが見てみぬふりというか先延ばしにし
ていたのです・・・なもんで草と格闘すること3時間・・・雑草の生
えない処置をしないとそのうち格闘する気もうせてしまいそうです。


さて^2 ブルベリ

どうやら蜂さんは我が家に興味を失ったようです、ぜん^2 来な
いって訳でもないのですが、長時間庭に出ていたのですが蜂を
見たのは1回きりでした。
それもパウダーブルーをチョン^2 とつついて 「うまみがない庭
だな~」とすぐ飛び立って行ってしまいました

開花が遅かったノビリスには自家受粉で頑張ってもらうしかなさ
そうですが、4年生でひょろっとした苗に一枝花芽2つ残しは多す
ぎな気もしていたのでちょうど良かったのかもしれません。


そんなノビリスを差し置いて他のラビットアイにまだ小さいですが
幼果が目立ちはじめました。

中でもクライマックの実付きがいいようです!
あまり評価の良くないクライマックスですが、去年花芽の摘み忘
れから食べたクライマックスは美味しかったんでテンションが上
ります

クライマックス

20120511_000.jpg


そんなラビットアイ達が美味しく大実になってくれるようにと花肥
を実施してみました。

【 2012/05/11 (Fri) 】 肥料、酸度調整 | TB(0) | CM(0)

魅力がなくなった!?

暑くなってきました、当地は昨日今日と晴天です。

昨日の最高気温は25℃を超えたようです、GW後半の良い行楽
日和なんだろうなぁって、職場の渡り廊下の日差しを眺めながら
・・・。

いや^2 世間を羨んでいる訳では決してありませんよぉ、行楽は
しませんでしたが1日がリーズナブルな映画館で嫁さんとテルマ
エ・ロマエを見てきました。
残り8席の所で滑り込みでチケット購入し最前列で見たものだか
ら肩がこりましたが、何も考えずに笑わさせてもらいました、彫り
の深いヨーロッパの人からみると日本人は「平たい顔族」なんだねぇ 

ってGWのイベントはそれくらいかぁ・・・後はCDレンタルしてとり貯
めていた映画を見てほぼ家ゴロ・・・


さて^2 ブルベリ

花芽を残した鉢植えの成長を多少心配していましたが、勢いよ
く新梢が伸びてワサ^2 になってくれてます。

隣の鉢との間隔が狭いので垣根になるのも時間の問題かな、
このままだと害虫が着きそうなので、場所もないのに置き場
所を広げてやる必要がでてきました。

ずっとこれぐらいの気温を維持してくれて適度な雨が降ってくれ
たらブルベリの成長がすこぶる良くて管理も楽なのになぁって
ずぼらな事を考えてしまいますが、これからの季節そうも言って
られません!水切れさせて新梢を枯らさないようにしなければ!

はぁ・・・潅水に気を使う季節がやってきました。

しかし、今日はマルハナさん見ません??ラビットアイのクライ
マックス、ブライトウェル、デライトがの花が終盤をむかえてい
るので魅力がなくなったのでしょうか、パウダーブルーにはこれ
から開花する固まりが まだ^2 あるしノビリスなんか一番早い
ところがようやく開花したぐらいなのに、結実してくれるでしょうか。


そんな中鉢植えHBの幼果が膨らんで目立つようになりましたの
で、ノビリスの開花と合わせて写真に収めました。


ノビリス

ようやく開花してくれましたが結実が心配です。

20120506_000.jpg


オニール                      リベイル

20120506_007.jpg  20120506_006.jpg


サファイア                     デニス

20120506_005.jpg  20120506_004.jpg


スパルタン                     チャンドラー

20120506_003.jpg  20120506_002.jpg


ブリジッタ

20120506_001.jpg


今年は様子見で鳥対策なしでいこうと考えていましたが、この膨ら
んだ幼果を見ているうち何かしら講じてみようと考え直しました。

【 2012/05/06 (Sun) 】 花芽、花、実 | TB(0) | CM(0)

緑と茶色のやつ

今日は曇りのち晴れ。

時おりさす日差しが強いので昼間は新梢がうな垂れていました、
特に垂れているのがスパルタン・・・他と比べても元気がないよう
で少し心配になってきました。


さて^2 本日は風が強くそこ^2 伸びた新梢がバッサバサ隣の
新梢と干渉していたので樹形を整のえるのもかねて支柱に誘引
してあげました。

誘引しているとミスティーとブリジッタの葉っぱの食害が気になっ
たので、犯虫を探してみると蛾の幼虫かな??
どちらも3cmぐらいの大きさで緑と茶色のやつがいました。

しかしお前らこんなに大きくなるまでいったいどこに隠れていたん
だい??
蜂さんの受粉作業に見とれすぎの作者の見落としだなこれは・・。

ミスティー

新梢先端はかんべんしてください!

20120503_001.jpg  20120503_004.jpg


ブリジッタ

擬態しています・・・、こちらもいくつかの先端を食害に・・・先端
やわらかくて美味しいんだろうなぁ・・・。

切り戻して上手く伸び始めてくれていた新梢の先端も食べられ
てしまった

20120503_000.jpg  20120503_002.jpg


スパルタン

遅い所がようやく開花しました、相方にカロラインブルーが良い
感じで開花しているのですが、蜂さんはラビットアイに夢中で気
づいてない様子・・・。

大粒が収穫されるというスパルタンですが花は小さいですねぇ。

20120503_003.jpg
【 2012/05/03 (Thu) 】 害虫、外敵、益虫 | TB(0) | CM(0)

地味にいい仕事

今日の天気は曇り カラッとはしていませんが朝からマルハナバ
チさんがせっせと仕事してくれています。

ラビットアイのクライマックス、ブライトウェルが満開、デライトが
8分咲き、パウダーブルーが4分咲きなのでマルハナばちさん
にも魅力的な場所なんでしょう、3匹で「ぶぅあ~ん」^2 飛び回
ってます、見ていると花冠と一緒に地面に落下するマルハナさ
んを数回目撃!?思わず笑ってしまいます

昨日は雨でしたが晴天だった一昨日にはマルハナバチ、ミツバ
チ、アゲハチョウ、お尻が平たい蜂??アブ??達がこぞって
ブルベリの蜜を吸いにきてました。


さてさてブルベリ作業です。

おおかた花が終わり幼果になってしまったオニールとリベイルの
花ガラの撤去をしていると、新梢にアブラムシが目立つので歯ブ
ラシで撤去作業です。
数日前牛乳スプレーでの駆除も考えましたが手に負えないほど
の数でもないので、たちまちは手作業ですることに。

そんな作業中、新梢に仮面ライダーの顔のようなテントウムシ??
を発見、早速ググってみたところナミテントウさんのようでアブラム
シの天敵だそうです
マルハナバチさんが派手に「ブンブン」仕事している中、ナミテントウ
さんも地味にいい仕事してくれていたようです

ぱっと新梢を見渡すだけで2匹発見、さらに見渡すと交尾している
ナミさんも発見。
そのうち幼虫がアブラムシを捕食する様子を載せることができる
かもしれません。

20120501_006.jpg 20120501_001.jpg 20120501_000.jpg  


少し前に開花したデライトさん

遅い固まりは左側のようですが早いところでは右側のように幼果
になっています。

20120501_003.jpg  20120501_004.jpg


開花したばかりのパウダーブルーさん

冬シャクトリムシに残した花芽の半分程度を食害されましたが、
固まりの花数が多いので上手く受粉してくれたらそこ^2 実が生
ってくれそうです。

20120501_005.jpg



HBの中では開花が遅く影の薄かったカロラインブルーさんがい
つのまにか開花してくれてました。

ってUPした花を見ているとサファイアにそっくりだぞ??この間
間違ったばっかりですのでしっかり確認しましたが間違いありま
せんでした

20120501_002.jpg
【 2012/05/01 (Tue) 】 害虫、外敵、益虫 | TB(0) | CM(0)
掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。