0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブルベリ初接ぎ木でblogスタート・・・どうなることやら

本日当blogのキックオフです。
ブルベリとの出会いは2009/03/22でちょうど1年前になります。
何のブルベリ知識がないまま近くの園芸店でラビットアイ2年生苗2本と20Lのピートモスを
購入し庭に地植えしましたが、1年後にお亡くなりになりました・・・
その失敗が活力となり、NHK本、作業便利帳を読みあさり、また、いろんな方の
ブルベリblogでの育て方で勉強した後、2010/6/20にリベンジ??としてラビットアイ
品種2年生苗を地植えし、今の所スクスクとそれなりに育って?!いやいや、1本は
・・・にやられ養生中いきなり洗礼を受けました。 
その後、はまってしまい秋にNH接ぎ木苗、SH接ぎ木苗+パテント自根を次々購入。
このラインナップで大きく育てていければと考えていますが、もちろん保険苗つくりで
挿し木、接ぎ木にも挑戦していきます!!

まだまだ、ブルベリストには程遠いですが、見ていただければ幸いです。

初の記事となるのが
2011/3/14に実施した初接ぎ木のその後です:

一本立ちで不恰好なスパルタン、リベイル、エリザベス接ぎ木苗の切り替えし剪定で
できた接ぎ穂を利用して接ぎ木実施しました。
左3鉢が台木用のホームベル、右3鉢が接ぎ穂取りした接ぎ木苗で
左からスパルタン、エリザベス、リベイル。

20110314_00.jpg

それぞれ半月後の様子

エリザベス3本接ぎ
20110329_00.jpg

接ぎ木挑戦一発目ということでかなり慎重に作業しました、3本接ぐのに時間にして
2時間近くかかったと思います
接いだそばから水が揚がってきたので、かんなり好感触であったのですが、
半月しても揚がり続けているってどうなんでしょう??接ぎ穂の先に塗ったカルスメイト
がいまだ乾いてません。
今はHCで購入した簡易ハウスの中にいれていますが、吹きさらしのなか適度に日光
にあててスパルタで育ててやったほうがいいのかと思案中です。
葉芽のほうと言えば心配で毎日観察してますが動きはいまだありません・・・寒い
からだと自分に言い聞かせてます

リベイル3本接ぎ
20110329_02.jpg

これも水が揚がりすぎのような・・・、メデールの締め付けでは頼りなかったので
ビニテで補強しすぎたのかな? 

スパルタン2本接ぎ
20110329_01.jpg

こいつだけは水の揚がりが一切確認できなかったので当初心配していましたが、
案外これがいいのかな?
だた、上の2つに比べると苗に元気がないのか、切り込みを入れる時にズブズブ
沈んで作業しにくかったのと、集中力が切れて接ぎ穂の形成層出しが適当
になったのが反省・・時間にして30分かからなかったから


スポンサーサイト
【 2011/03/29 (Tue) 】 MY接ぎ木&挿し木 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。