041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラビットアイ - 酸度調整

今日は午後から地植えラビットアイの酸度調整を実施してみました。

やり方はココチップのマルチ10cmを取り除き↓のようにサナエさん
100gをふりかけのように全体を覆った後、軽く潅水して浸透させマ
ルチを被せるって具合です、これを4or5月と11月に実施してきまし
たが、今年の春にサボったので3次成長でクロロシスな症状が顕著にで
たんではないのかって気がしています。

実際のところ分かりませんが鉄欠乏で発生しやすいクロロシスなんで
PHを少しでも下げてあげれば鉄分の吸収がよくなってくれるんではと
期待しています。
今後は休眠に向かうだけで成長もあまり期待できませんので来年へのメ
ンテナンスとなります。

20121108_002.jpg



マルチを取り除いたので株元をじっくり見ることができました。
2010の6月植えつけなので2年と半年弱ですが当初から成長良かった
クライマックスとパウダーブルーにいたっては主幹が親指と人差し指で掴
めないぐらい太くなっています。
今年一番の成長を見せてくれたデライトは勢いのあるシュートが8本ぐら
い伸び主幹もいっきに太くなってくれて嬉しい反面、その大半が170cm
程度の高さで分岐して花芽をつけてくれているので今後の樹形が心配。
ブライトウェルに至ってはシマトネリコの日陰になりながらも朝日が差して
る所に枝葉を伸ばし、ゆっくりけなげな成長です。

デライト          クライマックス       ブライトウェル      パウダーブルー
20121108_000.jpg 20121108_001.jpg 20121108_003.jpg 20121108_004.jpg



これは次の日のことですが、いくつかのHBを枯らしモチベーション
が下がりあまりブルベリの手入れもしてなかったのですが、久々に食
害された新梢や葉っぱを取り除いていたらノビリスの葉っぱにこんな
やつを発見!?
枯れ葉だと思ってむしった葉っぱに足が生えていたらあなた・・・
ぞわぞわぞわって鳥肌が立ってしまった、ふてぶてしいやつで逃げ
ようともしないので近写してやりました。
ググってみるとアカエグリバというヤガ科の昆虫でみかん、りんご
などの果汁を吸うようです・・・収穫時期には見ませんでしたが、
ブルーベリーも危なそうです。

20121109_000.jpg
スポンサーサイト
【 2012/11/08 (Thu) 】 肥料、酸度調整 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。