041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Welcom 梅雨

例年より10日程早く当地は作者の知らない間に梅雨入りしてい
たようです。

これから1ヶ月ぐらい潅水の手間が省けるのでものぐさな作者は
大歓迎なのです。
去年は調子を崩している鉢や、いっきに大鉢に鉢増しした苗の過湿
が心配でちま^2 雨避けで鉢の移動などしていましたが、今年は
どの鉢も軽くなるのが早くてその心配もなさそうです。

うん?! それって鉢増ししなきゃいけないってことじゃない・・・。

3年ぐらい鉢増しを放置している観葉植物もあるので梅雨の間にあ
わせてやってしまおう、って観葉植物の担当は作者じゃなかったよ
うな???

さて^2 少し前に現状の幼果を写真に収めたばかりですが、オニール
が色ずいていたので再び写真に収めました。


オニール:
我が家の品種の中で一番早く食べることができます、去年は6/2に
もう少し色ずいているので同じような進行のようです。

20130529_000.jpg


カーラズ・チョイス:
果実成熟期をみるとちょうどオニールが終わったあたりからなので、
上手い具合に収穫を楽しめそうです。

20130529_001.jpg


ブリジッタ:
結構花を咲かせたつもりなのですが実付きが悪いです。
先端のほうの葉っぱが黄色くなってきて調子もあまりよさそうにな
いです。

20130529_002.jpg


カロラインブルー:
今年は食べることができないと思っていましたが、幼果を2粒発見
できました。
適度に鉢が軽くなり調子も良さそうなので来年は上手く受粉させて
沢山収穫したいものです・・・。

20130529_003.jpg


ブライトウェル:
5/18の写真と比べると幼果の形がしっかりしてきました。
去年は7/10に初収穫しているのでまだ暫くかかりそうです。

20130529_004.jpg


クライマックス:
ブライトウェルと同じぐらいの進行具合です。
梅雨明け前に収穫が始まるので去年は赤道裂果に悩まされました
が、晴天が続いた後の収穫では甘くて美味しかったぁ~。

20130529_005.jpg


デライト:
幼果が美しい。
今でも背が高いので切り戻してやる必要がありますが、成長が良く
腰上ぐらいから勢いのある徒長枝がポン^2 立ち上がっていて仕立
てるのが面倒になりそうです。
あまり考えずに これとクライマックスとブライトウェルは1m間隔
で植え付けたので、成長した今では垣根のような様相に・・・隣と枝が
干渉しあい木の間に人が入る隙間なんてありません、広い庭があるのな
ら2m以上は必要でしょう。

我が家には塀がないので夏の間の良い目隠しにもなってくれるのであき
らめますが、害虫の宝庫になるのが心配です。

20130529_006.jpg


パウダーブルー:

去年の初収穫は7/25なので後2ヶ月弱、まだ^2 かかりそうです。

去年秋の成長が弱々しく調子くずしているのか心配していましたが、去年
の倍以上花芽を残した今年も例年と変わらぬ成長をしてくれているようで
す。

20130529_007.jpg


ノビリス:

少しは味見できそうです。

成長優先で育てているのもあり、現在 株元から6本の太目の
シュートが50cm~70cmで立ち上がってきているので気が早い
ですが来年が楽しみです。

20130529_008.jpg
【 2013/05/29 (Wed) 】 花芽、花、実 | TB(0) | CM(0)

ホッ

今日は2連続


4月頭に購入した接ぎ木リベイルのその後です。

購入後すぐさま7号スリットに鉢増しして根元から1/3の所でガッツリ
切り戻ししたものの、その後動きがなくかんなり心配しましたが、ようやく
勢いよく新梢が伸びだしてくれました
去年枯らしてしまった5/7のリベイルの様子と比べても大差ないので、
今後大きく育ってくれることでしょう


5/20リベイル     5/7リベイル(枯れ)
20130520_004.jpg    20110507_000.jpg


リベイル挿し木:

去年枯らしてしまったので保険苗作りで挿し木をしてみたものの・・
元々勢いがあまりない枝で挿し木したのもあり落ちまくりです。
少し遅く挿し木したのも失敗の原因でしょうか??
ただ、失敗と思って本日抜いた4本の内1本は既に根が形成され
ていたのです
なので、残りはあきらめずに見守っていこうと思います。

20130520_002.jpg

とどまることなく大きく育って!

今日は昨日の雨からうってかわって良い天気です。

雨の後はたっぷり水分があるはずなのに新梢がいつも以上
にうなだれています、ブルベリ育てだした当初は水切れだと
勘違いして急いで潅水していたことを思い出します・・・。


さて^2 接木、挿し木のその後です。

エリザベスの2本接ぎ:

少し前に左側の新梢が伸びだしたので期待していましたが、
気温の上昇とともに元気がなくなり枯れはじめました。
また来年トライしたいと思います・・・。

20130520_000.jpg


デニスの1本接ぎ:

順調に伸びだしたので1週間前から半日影の所に移動しま
した。
ずっと寒冷紗に入れていたので葉色は伸び初めの新梢のよう
な黄緑ですが今のところ勢いよく伸びてくれてますので、この
ままとどまることなく大きく育ってほしいものです。
作者はこのデニスとかリベイルの細長な葉っぱが好きです。

20130520_003.jpg


ラビットアイ挿し木:

半日影の場所で今のところどれも落ちずにいますが、日が強く
なり、うな垂れたようになりだしたのでそろ^2 寒冷紗の中
に入れて2次成長を待つ予定です。

20130520_001.jpg

【 2013/05/20 (Mon) 】 MY接ぎ木&挿し木 | TB(0) | CM(0)

過保護に育てすぎてる

朝からフットサル予定だったのですが、朝シャワーを浴びている
最中に首の筋がピキッっときて寝違えたように・・・運動不足が
祟ったようで久しぶりの運動だったのですがお休みです。

時間ができたので現在の幼果の写真を収めてみました、どの
品種も現在の一番大きい所です。


ブライトウェル:

去年はクライマックスと一緒にラビットアイで一番早い収穫になりまし
たが、今年は少し遅れているようです。
この部分をみると実生りがいいように見えますが、実際のところは蜂
が少なかった影響を受けてあまりよくないです。

20130518_000.jpg


クライマックス:

こちらも実生りはあまりよくありません、今年は一つの枝に花芽を
二つ残しにしましたが、来年からはもう少し多めに花芽を残して受粉
具合を見てから摘果しようと思います。
実生りが悪いおかげなのか新梢の成長はスコブル良いです!

20130518_001.jpg


デライト:

これも実生り悪いですが成長はスコブル良いです。
少し背丈が高くなりすぎてこのまま放置すると収穫に脚立が必要
になりそうなので、収穫後切戻してやるつもりです。
なんか気が早いのですが来年収穫頭に躍り出るんではないかと思う
ぐらい良い枝ぶりになってきています。

20130518_005.jpg


パウダーブルー:

去年はシャクトリムシに花芽の半分程度食害されて残念な収穫
になりましたが、今年は一番結実率が良さそうです。
地植えラビットアイはどれも新梢をワサ^2 伸ばしすぎている
ので過保護に育てすぎてる感があります。
来年は花芽をガッツリ残して様子を見てみようかな。


20130518_002.jpg


オニール:

少し幼果にシワが目立ちますが45L鉢が簡単に持ち上がりまし
たので水切れのようです、今年はこの時期に落葉することもなく調子
良さそうです。

20130518_003.jpg


カーラズ・チョイス:

10号鉢で育成していますがまだ細く味見程度に生らす予定で
したが、NHB最晩成のカロラインブルーの為に花を咲かせた
ままにしておいたらそこ^2 実が付いてくれました。
新梢の成長もいいのでこのまま収穫したいと思います。

20130518_004.jpg


カロラインブルー:

オニール同様に一枝一花芽残しにしたはずなのにぱっと見幼果を
はっけんすることができませんでしたので写真はないです・・・。
自家受粉が苦手な品種なのでしょうか、開花期の合う品種がないの
でカーラズ・チョイスを相方にしようと試みましたがカーラズ・チョイス
の花が終わった頃に開花が始まる始末・・・開花時期があうエリザベス
に早く大きくなってもらう必要がありますが、エリザベスの接ぎ木
苗も根腐れで枯らしてしまった作者には自根を大きく育てる自信が
ありません



【 2013/05/18 (Sat) 】 花芽、花、実 | TB(0) | CM(0)

ムフフフフ

今日は暑いので午後からブルベリ作業。

いつもの日課のように花ガラを撤去していると、場所によって
は受粉出来てなくガクが ポロ^2 取れるものが多数あり
ます。

去年のようにマルハナバチ3匹+αで毎日のように蜜を吸いに
来てくれたら結実率もいいですが、今年はマルハナバチ1匹と
たまに+αなのですべての花をカバーできてないようです。


さて^2 本日のブルベリ作業です。

気温も上がってきたので遮熱の為、6号に鉢増ししてあげた自作
苗に鉢カバーを着せて 誘引してあげました。
デニスは上へ上へと伸びてくれていますが、オニールもですが、
特にエリザベスが横へ横へと伸びてくれるので仕立てるのが面倒
です。

成長がよく天気が良いとスグ鉢が軽くなるものがあるので、もう
ひとまわり大きくなってもらう為にも6月中に鉢増しを画策して
います。
そして秋前にもう一回り大きな鉢に引っ越せたらムフフフフ
気が早いことですが、来年少し味見できるかもとか考えてしまい
ます。

20130512_000.jpg



-記録-

本日は鉢植えと地植え(ノビリスとバルドウィン以外)に追肥。

緩効性の肥料に戻した鉢植えは調子いいので、引き続き緩効性の
肥料を少量実施。

地植えにはブルベリ育てだした頃に購入した「あま~いブルーベ
リーの肥料」があったので、追肥の適量-25%実施。
【 2013/05/12 (Sun) 】 自作苗 | TB(0) | CM(0)

理性が負ける 

4月末に帰省した際に近くにないので普段は行かないHCを発見!
ふらっと立ち寄るとバルドウィンの良さげな苗を発見し思わず購
入してしまいました。

いまだ開花していないノビリスの受粉相手として最晩成のバルドウィン
がいいかなぁと思っていたところに出会ってしまったので・・・。 

理性が負けてしまいました・・・。

植えるとこもないというのに・・・。


なので、家庭菜園の一角を犠牲にしてバルドウィンさんのお家作りを昨
日からはじめてました。

元々土を作っている所なので穴掘りは比較的楽にできましたが、コガネ
ムシの幼虫が7匹でてきました、土を作っていない固い山土
まで掘り下げたのでもう残っていないと思いますが不安が残ります。

隣接している野菜コーナーには苦土石灰をまく事もあるのであぜ楽ガード
で仕切りをし ピートモス:ブラックココファイバー:パーライト:掘り返した土
4:2:1:3 にサナエさんを少々混ぜて用土を作り植えつけてあげました。
植え付け時に軽く外周の根鉢を崩したところ中央部がスカ^2で ボロ^2用土が
落ちたので少し心配です。

バルドウィンは収穫量が多いようなので将来ジャムやブルーベリー酒を作り
たいと思っている作者にとっていいアイテムになってくれることでしょう。

20130504_000_20130504233212.jpg   20130504_002.jpg



そう^2 今更なのですがこの苗のタグにバルドウィンじゃなくバルドウィン
ブルーって書かれているんですよねぇ??デニスやカロラインのようなもので
正式的な名称はバルドウィンブルーなのかなって具合に購入しましたが、ググ
ってみてもバルドウィンブルーってHITしません・・・。

ならば品種特定してみようと試みましたが、花も実も見れない今年はちと難
しい。

↓は2つとも購入した苗の葉っぱを写真に収めたものです。
葉縁は滑らかではなくトゲトゲしていてバルドウィンの葉っぱの特徴があり
ますが作者には判断つきません・・・なので来年の花や実の形状を見
てから判断したいと思います。

20130504_001_20130504233213.jpg   20130504_003.jpg


【 2013/05/04 (Sat) 】 RE-バルドウィン | TB(0) | CM(0)

害虫達の攻撃にも負けず

暑くも寒くもなくすごしやすい日です。

今日も庭にでてみるとマルハナバチとミツバチがすでに訪れてく
れてました

邪魔しないように花ガラ取りをしていると新梢先端にアブラムシ
が湧いているところをいつくか発見、さらに花ガラを取っている
と食害された葉っぱが結構あるので犯虫探しに勤しむことに。

軽く食害された葉っぱを探すだけで下の犯虫発見、パウダー
ブルーにいたってはこれから伸びるぞってシュートの先端を2箇所
止められてしまった
ヒヨドリの姿は見ていませんが今日も折れた新梢を数本発見・・・

益虫、害虫、外敵 と当たり前ですが作者が思うようには育てる
ことができません。

パウダーブルー
20130503_000.jpg   20130504_001.jpg
   

デライト
20130503_002.jpg    20130503_001.jpg


しかし^2 春なんです そんな害虫達の攻撃もおかまいなくパウ
ダーブルーは今年の成長を願ってきりもどした所から、ノビリスは根
元辺りから今後の主幹となるであろう勢いあるシュートが伸びてくれ
てます。


パウダーブルー                      ノビリス
20130503_004.jpg  20130504_000.jpg  20130503_003.jpg
【 2013/05/03 (Fri) 】 害虫、外敵、益虫 | TB(0) | CM(0)
掲示板
プロフィール

ike

Author:ike
SINCE 2011.3.29
PHOTO 2012.8.06 デライト

Flashカレンダー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。